カーリング日本代表決定戦のテレビ放送はある?日程についても!

5月も中旬に入り暑くなってきました。

ウィンタースポーツのシーズンはもう終わっていますが、カーリングは今シーズン最後に重要な試合が残っています。

『カーリング パシフィックアジア選手権2018』に日本代表として出場するチームを決める「日本代表決定戦」がアドヴィックス常呂カーリングホール(北見市)にて5月18日~20日にかけて行われます。

日本代表決定戦の出場チーム!


日本選手権を優勝したチームと平昌オリンピックに出場したチームで来シーズンの日本代表の座を争います。

男子
Team IWAI
リード      青山豊
セカンド     宿谷涼太郎
サード/スキップ 岩井真幸
フォース     青木豪
リザーブ     似里浩志

SC軽井沢クラブ
リード  両角公佑
セカンド 山口剛史
サード  清水徹郎
スキップ 両角友佑
リザーブ 平田洸介

女子
チーム富士急
リード  小谷有理沙
セカンド 石垣真央
サード  小谷優奈
スキップ 小穴桃里

LS北見
リード  吉田夕梨花
セカンド 鈴木夕湖
サード  吉田知那美
スキップ 藤澤五月
リザーブ 本橋麻里



☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリング女子チャンピオンズカップの放送はある?日程と対戦予定も

先日の「プレイヤーズ選手権(プレイヤーズチャンピオンシップ)」ではLS北見は予選リーグで平昌オリンピックの金メダルチームであるハッセルボリ選手のチームに勝つなど健闘しましたが準々決勝で敗退となってしまいました。

しかし4月25日からはカナダのカルガリーでカーリングの2017-2018シーズンを締めくくる、「チャンピオンズカップ」が行われます。

カーリング チャンピオンズカップとは?


正式には「Humpty's Champons Cup(ハンプティーズ チャンピオンズ カップ)」といいます。

「プレイヤーズ選手権」と同じく「ワールドカーリングツアー」のグランドスラムの一つです。グランドスラムの中でも最後の大会となります。

ハンプティーズチャンピオンズカップLS北見の対戦予定!


※時間は日本時間

4月25日 10:00~ チーム CAREY(カナダ)
4月26日 03:00~ チーム MUIRHEAD(スコットランド)
4月27日 03:00~ チーム DEJONG(カナダ)
4月28日 03:00~ チーム PAETZ(スイス)

注目は第2戦の平昌オリンピックで銅メダルを争ったミュアヘッド選手との対戦ですね。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリングミックスダブルス世界選手権2018の放送予定と出場国!

2018年4月21日(土)~28日(土)にスウェーデンのエステルスンドにて「世界ミックスダブルスカーリング選手権」が行われます。

日本からは先日行われた「日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」で全勝で優勝した藤澤五月選手(LS北見)と山口剛史選手(SC軽井沢クラブ)の通称「フジヤマ」ペアが出場します。

関連記事→カーリングミックスダブルスのルールと特徴!日本選手権についても
関連記事→カーリングミックスダブルスにおけるパワープレーを解説!

カーリングミックスダブルス世界選手権の出場国!


グループA
オーストラリア
イタリア
ラトビア
ルクセンブルク
オランダ
スロベニア
スイス
アメリカ

グループB
ベラルーシ
クロアチア
デンマーク
イングランド
ハンガリー
ノルウェー
ルーマニア
トルコ

グループC
エストニア
フィンランド
日本
カザフスタン
リトアニア
ニュージーランド
ポーランド
ロシア

グループD
中国
スペイン
フランス
香港
イスラエル
スコットランド
スロバキア
スウェーデン

グループE
オーストリア
ブラジル
カナダ
チェコ
ドイツ
ガイアナ
アイルランド
韓国

16カ国が決勝トーナメントに進出します。

通常とは違い、決勝トーナメント1回戦で負けたとしても試合は続き、9位~16位までの順位決定戦があります。もちろん5~8位決定戦もあります。

ブラジルやガイアナなどウインタースポーツに縁のなさそうな南米の国も参加しています。

ミックスダブルス世界選手権日本代表の対戦予定!


※時間は日本時間
4月22日 3:00~対ニュージーランド
4月22日 18:15~対エストニア
4月24日 4:00~対ポーランド
4月24日 21:30~対ロシア
4月25日 15:00~対リトアニア
4月25日 21:30~対カザフスタン
4月26日 23:00~対フィンランド

ミックスダブルス世界選手権の放送はある?


NHKBSで放送予定です。
4月21日27:00~対ニュージーランド
4月24日21:00~対ロシア

確定しているのはこの2試合のみなので全試合放送しない可能性もありますね…
詳しい放送予定はこちらにあがると思いますが現時点では情報が無いです。
http://www1.nhk.or.jp/sports2/curling/index.html

また、YouTubeの「World Curling TV」でも試合のもようが配信される予定です。
https://www.youtube.com/user/WorldCurlingTV/featured

まとめ


「フジヤマ」ペアはミックスダブルスの経験は薄いものの、個の力が圧倒的過ぎるため世界でも通用するレベルだと思います。

また、同時期にLS北見は「ハンプティーズチャンピオンズカップ」に参加します。いつもはリザーブの本橋麻里選手がサードに入り、吉田知那美選手がスキップを務める布陣で挑むようです。

どちらの大会も注目です。
関連記事→カーリング女子チャンピオンズカップの放送はある?日程と対戦予定も
関連記事→カーリング女子日本代表の人気順は?ランキング形式で発表!
関連記事→カーリング女子が嫌いな人が急増中!?勘違いしてる?方言がウザい?
関連記事→カーリングミックスダブルスのルールと特徴!日本選手権についても
関連記事→カーリングミックスダブルスにおけるパワープレーを解説!
関連記事→藤澤五月は喫煙者?タバコでボヤ騒ぎを起こしたのが移籍の理由?









カーリングプレイヤーズ選手権の放送はある?日程についても!

4月10日に開幕する「プレイヤーズ選手権(プレイヤーズチャンピオンシップ)」と同24〜29日の「チャンピオンズカップ」にLS北見が出場します。開催地はともにカナダです。

今回はこの「プレイヤーズ選手権(プレイヤーズチャンピオンシップ)」について書いていきます。

カーリング プレイヤーズ選手権(プレイヤーズチャンピオンシップ)とは?


プレイヤーズ選手権は9月から行われている「ワールドカーリングツアー」の大会の一つです。

「ワールドカーリングツアー」は世界中で行われている複数の国際大会で構成されています。他の競技の「ワールドカップ」のようなものです。カーリングも来季からワールドカップが開催されますが。

今回行われるプレイヤーズ選手権は「グランドスラム」の一つにも指定されている大会です。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリング女子世界選手権2018年の日本代表と注目チーム!

本日決勝戦が行われたカーリングの日本ミックスダブルス選手権。

藤澤五月選手と山口剛史選手のペアが見事全勝で優勝しました。

お互いにカバーし合える組み合わせであることもあり、非常に強かったですね。ほとんどの試合が圧勝でした。

さて、本日からその裏でカーリング女子の世界選手権が行われています。

カーリングの世界選手権は男女別に行われます。

2018年の女子カーリング世界選手権は、2018年3月17日から25日まで、カナダのオンタリオ州ノースベイで開催されます。

2018年カーリング女子世界選手権の日本代表は?


今年の日本選手権を優勝した『チーム富士急』です。

リード 小谷有理沙
セカンド 石垣真央
サード 小谷優奈
スキップ 小穴桃里
リザーブ 小野寺佳歩

小野寺佳歩選手は日本選手権で富士急と決勝戦で戦った北海道銀行の選手ですが、西室淳子選手が産休に入るためリザーブとして派遣されています。

そういう状況なので誰かがインフルエンザに罹患するような非常事態でない限り出場しないと思ったのですが※、初戦のドイツ戦からいきなりサードとして出場したようですね。

※ソチオリンピックで小野寺佳歩選手がインフルエンザのため離脱し、リザーブだった吉田知那美選手が出場したことがある

世界選手権は日本選手権で優勝したチームが日本代表として派遣されるのですが、今年の日本選手権はオリンピック日本代表チームが出場していません。

というのも今年の世界選手権はオリンピックの出場権がかかっているわけではないので、国内2番手以降のチームに経験を積ませる意味合いもあるそうです。

この『チーム富士急』は、『LS北見』、『北海道銀行フォルティウス』、『中部電力』に次ぐ強豪チームとして知られています。

今年1月に行われた日本選手権で『北海道銀行フォルティウス』を決勝で下し、日本選手権初優勝を果たしました。

後で『チーム富士急』にフォーカスした記事も書きたいと思います。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリングミックスダブルスにおけるパワープレーを解説!

平昌オリンピックで一躍有名になった日本のカーリング。

3月15日~18日、みちぎんドリームスタジアム青森市スポーツ会館にて第11回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会が行われます。

この大会には両角友佑・吉田夕梨花ペア、山口剛史・藤澤五月ペア、清水徹郎・吉田知那美ペアが推薦指定枠として出場することから例年とは比べ物にならないくらい注目度が上がっています。

今回はミックスダブルスにおいて比較的新しいルールである、「パワープレー」を解説します。
関連記事→カーリングミックスダブルスのルールと特徴!日本選手権についても

カーリングミックスダブルスにおけるパワープレーって?


カーリングのミックスダブルスはセンターライン上にストーンが配置された状態からエンドを始めるのが特徴です。

しかしこの初期配置のストーンの位置を左右どちらかにずらすことが出来る、これがパワープレーです。

通常はセンターライン上に置かれているストーン2つを右もしくは左にずらし、コーナーガードとして使うことが出来るという事です。

後攻のときに1チームにつき1試合1回のみパワープレーの使用をすることが出来ます。

ちなみにエクストラエンドではパワープレーの使用は出来ません。

また、パワープレーの権利は使わなくてもよいです。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリングミックスダブルスのルールと特徴!日本選手権についても

平昌オリンピックから正式種目として採用されたカーリングミックスダブルス(混合ダブルス)。

今大会では日本は出場権を獲得出来ませんでした。

今回はミックスダブルスのルールと特徴、今年行われる「ミックスダブルス日本選手権」について書いていきます

ミックスダブルスのルール!


・1チームは男性1人、女性1人の2人から成る

・ゲームは8エンドから成る

・持ち時間は各チーム48分。エクストラエンドは各チーム6分

・各チームは1エンドにつき5個のストーンを持つ。1、5投目を投げる選手と2、3、4投目を投げる選手は同一選手が務める

・エンドが変わればどちらを担当するか変えてもよい

・エンドの最初の3投はストーンをプレーから取り除いてはいけない(後攻2投目から可能)

・各エンドを始める前に、得点されたチームは自分のチームのストーン1個と相手チームのストーン1個をセンターライン上の「ハウスの前」または「ハウスの中心よりちょっと後ろ」に置く

・ハウスの前にストーンを置いたチームが先攻。ハウス内にストーンを置いたチームが後攻

・得点の数え方は通常のカーリングと同じ

一番の特徴は「ストーンが配置された状態からエンドが始まる」というところでしょう。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリング女子日本代表の人気順は?ランキング形式で発表!

まだまだ興奮冷めやらぬカーリング女子日本代表「LS北見」ブーム。

帰国したばかりなのにテレビ生出演のハシゴ状態で大変そうでした(笑)

今回は某コミュニティにおけるLS北見の人気選手ランキングを発表します。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリング女子が嫌いな人が急増中!?勘違いしてる?方言がウザい?

日本カーリング史上初のメダルを獲得した女子日本代表LS北見。

しかし女性を中心に彼女たちに批判の声があがっています。

「カーリング」というスポーツ自体への批判も


長野オリンピックで正式種目に採用された時から言われてます。

「楽そう」「スポーツらしくない」というのが主な声です。

しかし実際は重さ約20キロのストーンを目標に向かって投げたり、スイープでもかなり体力を使います。

それに加えて作戦を考えるために頭も使ううえ、試合時間も1試合2時間半から3時間と長いです。

特にオリンピックなどの国際大会では1日に2試合こなすこともあるため、見た目以上にハードな競技だと思っていいです。

とりあえず自分がやってみればいいと思います(ほならね理論)。

「ヘラヘラしている」「部活感が嫌」という声も


逆にこれはLS北見特有のものです。

海外や国内の他のチームを見てもここまで毎回ハイタッチをしたり笑顔をこぼしたりするチームはそうそうありません。

カーリングは国の代表を各チームから選抜するのではなく、チームごと日本代表として派遣するシステムである以上、そういうチームが結果を残して代表として派遣されているのだから問題無いです。

他の国際大会や国内の大会でもLS北見はこんな雰囲気でやっているので。

「あざとい」とか言われていますが、方言とかはどうしようもないし、仕草や発言もいちいち計算してやっているわけでは無いと思います。

マイクで全部発言がリアルタイムに全世界に配信されてしまうのでカーラーたちは発言にはそうとう気を配っています。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

カーリング韓国のスキップ、メガネ先輩の本名は?眼鏡を外すと美人!

大会も残りわずかとなった平昌オリンピック。

2月23日、とうとうカーリング女子準決勝が行われます。

史上初の準決勝進出となった日本の相手は予選ラウンドを8勝1敗の首位で突破した韓国。

しかし予選ラウンドでの1敗は日本に喫したもの。

さらに金曜日の夜の放送で相手が韓国、勝てばメダル確定となると非常に盛り上がることが予想されます。

今回は予選ラウンドでも話題になった、メガネが特徴的な韓国のスキップ、金恩貞(キム・ウンジョン)選手についてです。

メガネ先輩こと金恩貞のプロフィール!



s.png
名前 金恩貞(キム・ウンジョン)

生年月日 1990年11月29日(27歳)

出身地 慶尚北道義城群

身長 158cm

体重 53Kg

趣味 読書

金恩貞選手とカーリングとの出合いは義城女子高1年の時でした。

ちょうど地域にカーリングの専用会場が出来たので今回のチームでリードを務めるキム・ヨンミ選手と遊びで始め、そのまま虜に。

キム・ヨンミ選手の妹、キム・ギョンエ選手とその友人キム・ソニョン選手が合流し、現在の韓国代表チームが誕生しました。

韓国でカーリングはマイナースポーツではあったものの実力をつけ、2017年のパシフィックアジアカーリング選手権では決勝で日本代表LS北見と戦い、11-6で破っています

金恩貞選手は氷上では表情を変えず、冷静なイメージを持たれますが、料理好きで、暇さえあれば食べ物をつくっては周りにふるまうという家庭的な一面もあります。

インターネット上ではチーム最年長の27歳であることから「メガネ先輩」と呼ばれ親しまれています。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク