世界フィギュアスケート選手権18女子の結果!樋口2位、宮原3位

世界フィギュアスケート選手権2018の女子フリースケーティングが行われ、樋口新葉選手が銀メダル、宮原知子選手が銅メダルを獲得しました。

2007年(金メダル:安藤美姫、銀メダル:浅田真央)以来の日本勢のダブル表彰台となりました。

金メダルはカナダの平昌オリンピック銅メダリスト、ケイトリン・オズモンド選手です。

1位 ケイトリン・オズモンド 223.23
2位 樋口新葉 210.90
3位 宮原知子 210.08
4位 カロリーナ・コストナー 208.88
5位 アリーナ・ザギトワ 207.72
6位 ブラディー・テネル 199.89
7位 ガブリエル・デールマン 196.72
8位 マリア・ソツコワ 196.61

樋口新葉が銀メダル!


ショートではミスが出たものの、フリーは圧巻の演技でした。

彼女は昨年の世界選手権で今年の世界選手権日本の出場枠を3枠にすることが出来なかったことと平昌オリンピックに出場できなかった悔しさがありました。

その悔しさを晴らす結果となったと思います。

フリーの演技は本当に素晴らしかったです。

宮原知子が銅メダル!


ミスはあったものの最低限の減点に抑えたという印象です。安定感があります。

もともと転倒は少ない選手なのですが、ちょっと残念でした。

しかし演技構成点がかなり評価されるようになってきたので今後にもつながるシーズンだったと思います。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

コストナーの得点は八百長!?フィギュア世界選手権の得点に疑問の声

世界フィギュアスケート選手権2018の女子ショートプログラムが行われ、地元イタリアのカロリーナ・コストナー選手が自己ベストを更新する80.27点で首位に立ちました。

099.png

しかしこれについて疑問の声が浮上しているようです。

1位 カロリーナ・コストナー 80.27
2位 アリーナ・ザギトワ 79.51
3位 宮原知子 74.36
4位 ケイトリン・オズモンド 72.73
5位 マリア・ソツコワ 71.80
6位 ガブリエル・デールマン 71.61
7位 ブラディー・テネル 68.76
8位 樋口新葉 65.89

フィギュアスケートの採点方法に問題がある!?



フィギュアスケートは技術点と演技構成点の2つの合計で得点を決めます。

技術点は一つ一つの要素に基礎点が決められているうえ、速報値が表示されているので比較的わかりやすいと思います。

GOE(出来ばえ点)にはジャッジの主観が入るものの、全体的にはかなり客観的な点数が出ます。

問題は演技構成点です。

これは5つの要素(スケート技術、要素のつなぎ、動作/身のこなし、振り付け/構成、曲の解釈)にジャッジが0.25点刻みで得点を付けるのですが、あまりに抽象的な要素に得点をつける必要がある以上、素人目線ではわかりにくい部分があります。

それぞれの要素が抽象的であるため、この演技構成点で得点を稼ぐ選手が技術点で稼ぐ選手より得点を伸ばした場合批判される傾向にあります。

コストナーの得点は八百長!?



批判する前にまず採点表を見ましょう。以下で公開されています。
http://www.isuresults.com/results/season1718/wc2018/wc2018_Ladies_SP_Scores.pdf
×マークは演技後半で基礎点が1.1倍のジャンプです。

目を引くのはその演技構成点の高さですね。全てのジャッジが全ての要素に9点以上を付け、10点満点すら多く出ています。

もともとコストナー選手は表現力に定評のある選手ですが、10点満点をここまで連発するのはちょっと疑問が残りますね。

まあ彼女の年齢で第一線で活躍するにはこの演技構成点の高さが無いと無理だったのですが、10点満点はあまり安売りしない方がいいと思うので。

一方ザギトワ選手は素人目線から見てもちょっとスケーティングが全体的に雑だったように見えます。

コンビネーションで明らかに詰まってしまいましたが、それ以外もオリンピックに比べれば良くなかったと思います。

それでもジャンプが全部後半ということもあり、技術点ではコストナー選手を上回っているのですが、合計では2位という結果になりました。

ちなみにジャッジの名前もここで公表されています。
http://www.isuresults.com/results/season1718/wc2018/SEG003OF.HTM

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

樋口新葉の親は金持ちで樋口一葉の末裔?目標はキムヨナ!?

本日女子シングルショートプログラムで幕を開ける「世界フィギュアスケート選手権2018」。

関連記事→フィギュアスケート世界選手権2018の放送予定と注目選手!

今大会に日本女子シングルは宮原知子、樋口新葉両選手が出場します。

今回は樋口新葉選手についてです。

樋口新葉とは?



111.jpg
樋口新葉(ひぐちわかば)と読みます。

「新葉」という名前は「新世紀の始まり」に生まれたことに由来しているそうです。

3歳の時に母親の勧めでスケートを始め、実力をつけていきます。

全日本選手権で4位となり、惜しくも平昌オリンピック代表の座を射止めることは出来ませんでした。

しかしこれまでの実績が評価され、世界選手権に派遣されることとなりました。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

フィギュアスケート世界選手権2018の放送予定と注目選手!

明日、3月21日からフィギュアスケートの世界選手権がイタリア、ミラノで開幕します。
099.png
公式サイト
http://www.milano2018.com/ja/welcome-to-the-official-milano-2018-website/

今回はその「世界フィギュアスケート選手権2018」の放送予定と注目選手を紹介します。

世界フィギュアスケート選手権2018の放送予定!


3月21日(水) 23:00〜24:59 女子ショートプログラム
3月22日(木) 23:00〜24:55 男子ショートプログラム
3月24日(土) 3:55〜6:30   女子フリースケーティング
3月24日(土) 20:00〜23:10 男子フリースケーティング
3月26日(日) 0:30〜1:30 エキシビション
3月28日(火) 2:45〜3:45 ペア・アイスダンス

すべてフジテレビ系列。赤字は生放送です。延長もあり。

女子フリーが深夜から明け方にかけての放送なのに注意です。

また、以下のアドレスでネット配信もあります。
http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/

競技自体はもっと早く始まっているのですが、日本人選手は滑走順が後ろのほうなので地上波では後半の選手のみ放送するようです。

まあオリンピックでもないとさすがに全員を放送出来ませんね。

序盤の選手も見たい人のための配信です。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

成田緑夢は事故で足切断の危機に!パラリンピック金メダル候補!

平昌オリンピックは閉幕しましたが、本日平昌パラリンピックの開会式が行われました。

今回はスノーボードに出場する、成田緑夢(なりたぐりむ)選手についてです。

成田緑夢とは?


スノーボードで「成田」という苗字からピンと来た人もいるかもしれません。

そう、あのトリノオリンピックで物議をかもした成田童夢さんを兄に、今井メロさんを姉に持つスノーボード一家、成田家の次男です。

彼らはメダル候補としてかなり注目されていたものの、オリンピックで結果を残せなかったことから大バッシングを受けてしまいました。


成田緑夢選手は1998年の長野オリンピックでわずか4歳でスノーボードのデモンストレーターを務め、小学生から国際試合に出場するなど将来を期待されるスノーボード選手でした。

しかしその選手がなぜ今回パラリンピックに出場することになってしまったのでしょうか?

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

世界オールラウンドスピードスケート選手権とは?高木美帆が出場!

平昌オリンピックの熱が冷めやらぬ中、日本選手も出場する世界オールラウンドスピードスケート選手権が3月9日からオランダで行われます。

世界オールラウンドスピードスケート選手権とは?


1889年にオランダのアムステルダムで開催されて以来現在まで続く、スピードスケートの世界大会としては最古の大会です。100年以上の歴史があります。

スケートの本場ヨーロッパでは、スプリント力から持久力まで求められるこの大会を制した者こそに「King of Speed Skater」の称号が与えらます。

タイムを得点に換算した合計ポイントで総合順位を争うシステムで、合計ポイントが少ない順で競います。

得点は、500mはタイムそのまま、それ以外の距離ではタイムを500mに換算したものとなります。例えば1500mならタイムを3で割る、という事です。

最終種目に進めるのは男女とも12名で、3種目までの成績により足切りが行われます。

スピードスケートの世界選手権は3つあり、一つはこの世界オールラウンドスピードスケート選手権、一つは先週中国で行われた世界スプリント選手権、もう一つは世界距離別スピードスケート選手権です。

しかし最後の世界距離別スピードスケート選手権はオリンピックがある年は開催されないため、今年のスピードスケートの世界選手権はこの大会が最後になります(ワールドカップは残ってる)。

世界スプリント選手権は500mと1000mを2本ずつ滑るため、短距離を得意とする選手が出場しますが、世界オールラウンドスピードスケート選手権は文字通り全ての距離をオールラウンドに滑れる選手が出場します。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

高木姉妹は見た目が似てない!?不仲説の真相は?焼肉事件とは?

未だ平昌オリンピックの熱が冷めやらぬ日本列島。

日本勢の活躍が目立った今大会ですが、特に注目されたのは日本女子初の1大会での金メダル2つを獲得した高木菜那選手と、日本女子で初めて1大会で金銀銅すべてのメダルを獲得した高木美帆選手の「高木姉妹」でしょう。

この姉妹に関するネット上での噂について調べてみました。個別に記事を書いているのでそちらも参照してください。

関連記事→高木菜那は高木美帆の姉でどちらもかわいい!性格は?美帆との仲は?
関連記事→高木美帆はサッカーも得意!?スピードスケートメダル候補!

高木姉妹は見た目が似てない!


1802-5.jpg
155cm48Kgと小柄な菜那選手に対して164cm58Kgと恵まれた体格の美帆選手。姉妹なのに身長差は9cmもあります。

弟や妹のほうが身長が高いことは珍しくありませんが、ここまでの身長差があるのは珍しいかもしれません。

また、体格だけでなく顔もまったく似ていませんね。

さらに性格も感情を素直に表現するタイプの菜那選手に対し、内に秘める冷静なタイプの美帆選手と正反対です。

ここまで違うと本当に姉妹なの!?と疑いたくなってしまいますが、かなり似ている部分もあります。

それは「声」。

この二人が連続でインタビューで話すことも多いため、比べることは簡単です。

声だけでなく話し方もかなり似ていますね。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

東京五輪マスコットが決定!みんなの反応は?評判はいい?名前は?

2020年東京オリンピックのマスコットが決定しました!

c0370_650_e9a40876_2250e857.jpg
全国の小学生の投票により、この3つの候補の中から「ア案」に決定。
DXF2IYUUMAAvoRl.jpg
作者は福岡県のキャラクターデザイナー谷口亮さん(43)でした。

名前は一般公募ではなくマスコット審査会にて7、8月に決定、公表する予定になっています。






☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

羽生結弦のことが嫌いな人が増えている!?「ナルシスト」との声も

見事66年ぶりとなる男子フィギュアスケートで2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手。

しかし「羽生結弦のことが嫌い」と言う人が増えているように思います。





実力は確かなのになぜ羽生選手は嫌われてしまうのでしょうか?

羽生結弦の性格が嫌い!?


「ナルシスト」「ビッグマウス」という声がよくあがります。

フィギュアスケートは「自分を魅せる」競技なのである程度ナルシストでないと出来ないと思うので多少は仕方ないと思います。

ビッグマウスに関しては、まあ彼は実際に実力があって結果も残しているので許容範囲ではないでしょうか。

羽生結弦は持ち上げられすぎ?


マスコミが羽生選手ばかりを持ち上げていてそれが気に入らないという人もいます。

これは確かにそうだと思いますが本人の問題では無いので何とも言えません。

マスコミからしても羽生選手は「数字を取れる」選手で人気もあるので取り上げたくなるんですよね。

羽生結弦の見た目が「生理的に無理」という人も


確かに羽生選手は見た目が中性的で体も細く、それが生理的に無理という人が結構います。

これは人の見た目の好みの問題なので仕方ないと思います。

特に羽生選手のようなタイプは好みが分かれるので。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

平昌オリンピックの感想とメダル予想の答え合わせ!

とうとう閉幕した平昌オリンピック。
開幕前に書いたこの記事の答え合わせと感想です。

予想

金メダル 5
銀メダル 4
銅メダル 8

正解

金メダル 4
銀メダル 5
銅メダル 4

金メダル予想
スピードスケート女子500m 小平奈緒
スピードスケート女子1000m 小平奈緒→銀メダル
スピードスケート女子1500m 高木美帆→銀メダル
スピードスケート女子チームパシュート
ノルディック複合 ラージヒル 渡部暁斗→5位

銀メダル予想
スピードスケート女子マススタート 高木菜那→金メダル
スピードスケート女子1000m 高木美帆→銅メダル
フィギュアスケート男子 宇野昌磨
スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢

銅メダル予想
スピードスケート女子500m 郷亜里砂→8位
スノーボード男子ハーフパイプ戸塚優斗→11位
スノーボード女子ビッグエア 岩渕麗楽→4位
スノーボード女子スロープスタイル 鬼塚雅→19位
フリースタイルスキー男子モーグル 堀島行真→11位
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ 小野塚彩那→5位
ノルディック複合ノーマルヒル 渡部暁斗→銀メダル
スキージャンプ女子 高梨沙羅

予想していなかった獲得メダル

金メダル
フィギュアスケート男子 羽生結弦
銅メダル
女子カーリング 日本
フリースタイルスキー男子モーグル 原大智

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク