サッカーガーナ代表は強い?西野朗監督の初陣!日本は勝てる?

5月30日、ガーナとの壮行試合が横浜の日産スタジアムにて行われます。

この試合はワールドカップのメンバー発表前の最後の試合になります。

そしてハリルホジッチ氏の後を継いで監督に就任した西野朗監督の初陣でもあります。

メンバー選考のうえでもワールドカップ本番に向けて非常に重要な試合になるのは間違いないでしょう。

 

サッカーガーナ代表の実力は?


ガーナは、西アフリカに位置する国でイギリス連邦加盟国です。そのため公用語は英語です。

国境を接しているわけではありませんし公用語も違いますがセネガルも同じく西アフリカなので共通点も多いです。

ガーナは最新のFIFAランキングでは50位日本の60位よりは上です。ちなみにセネガルは28位です。

ワールドカップには2006年のドイツ大会で初出場を果たすと南アフリカ大会、ブラジル大会と3大会連続で本大会に出場しました。

ドイツ大会では初出場ながらグループリーグを突破しベスト16南アフリカ大会ではベスト8の好成績でしたがブラジル大会ではグループリーグ敗退してしまいました。

しかしブラジル大会では優勝したドイツにグループリーグでは2-2で引き分けるなどインパクトは残しています。

 

ロシア大会のアフリカ予選ではエジプト、コンゴ共和国、ウガンダと同組に。1勝1敗4分でグループ3位となり4大会連続の本大会出場は果たせませんでした

アフリカ予選は各グループ1位のみが本大会出場でプレーオフも無しという激戦区なので最も連続出場が難しい地域となっているのでまあ仕方ないと思います。

しかしアフリカの地域選手権であるアフリカネイションズカップでは6大会連続で4位以内とかなり安定して好成績を残しており、アフリカの強豪チームの一角と言っていいチームでしょう。

 

ちなみにガーナ代表は日本戦の後、6月7日に行われるアイスランドとの親善試合のためアイスランドに渡ります。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

中島翔哉がワールドカップメンバーから落選!?ガーナ戦メンバー発表

ワールドカップ開幕まであと1か月を切り、23人の代表メンバーを発表する国も増えてきました。

日本サッカー協会は本日、今月30日に行われるガーナ戦のメンバーが発表しました。

ハリルホジッチ氏の電撃解任を受けて監督に就任した西野朗氏による初の代表メンバー選考という点や実質この中から最終23人が選ばれるという事から非常に注目が集まっています。

 

ガーナ戦のメンバー!


GK:

川島永嗣(メス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

DF:

長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

MF:

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
香川真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)

FW:

岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ハリルホジッチ氏記者会見の中継を視聴するには?テレビ放送もある?

ワールドカップまであと約2か月という段階で電撃解任されてしまったハリルホジッチ氏。

そのハリルホジッチ氏が4月27日(金)16:00から、東京・内幸町の日本プレスセンターで記者会見を行います。

日本記者クラブが主催する会見となり、参加できるのは日本記者クラブ会員ならびに会員社記者のみとなっています。

そのため新聞社や放送局の社員などは参加することが出来ますが、海外の雑誌記者やフリーライターなどは参加することが出来ません。

このような特殊な会見ですが、我々一般人がこの会見を生で視聴することは出来るのでしょうか?

ハリルホジッチ氏の会見の放送はある?


今回の会見は平日夕方に行われます。

各局ニュース番組の時間帯ですので、NHK、民放各社が番組内で一部を生中継する可能性が高いです。

しかし放送時間の関係上会見全てを放送することは出来ないでしょう。

そこでネットやBSでの生放送があるかを調べてみました。

まずBSスカパー!およびスカサカにて無料生中継があります。
https://soccer.skyperfectv.co.jp/relatedprograms/?pickup=halilhodzic_20180427

スカパー!オンデマンドでの配信URLはこちら。会員登録不要、無料です。
https://vod.skyperfectv.co.jp/player/19969518

ニコニコ生放送でも配信があります。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv312686305

THE PAGE(ザ・ページ)ではYouTubeでの配信を予定しています。
https://www.youtube.com/watch?v=roAdokoB7G8

どこでもお好きなところでご覧ください。

編集の入っていない生の会見を配信してくれるのはありがたいことです。

本当は通訳も入らないほうがいいのですけどね…フランス語をダイレクトに理解できる日本人はかなり少数派なので仕方ないですが。


☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ベンゲル監督がアーセナルを退任!日本代表監督に就任する可能性は?


1996年にアーセナルの指揮官に就任したアーセン・ベンゲル監督。

そのアーセン・ベンゲル監督が今季限りでの退任を発表しました。

長期政権は22年目にして幕を閉じることになりました。

 

アーセン・ベンゲルとは?


フランス生まれの68歳です。選手としての実績は乏しいですが、長きにわたってアーセナルというビッグクラブを率いていたことから名監督とされています。

日本とも縁があり、1995年から1996年にかけて当時弱小だった名古屋グランパスエイト(現・名古屋グランパス)を率いて強豪チームに育て上げ、チーム初となるビッグタイトルである天皇杯を制するなどの実績を残しました。

2003-2004シーズンにはプレミアリーグ史上初の無敗優勝(26勝12分0敗)という成績も残しています。

しかし近年は成績を残すことが出来ず、チャンピオンズリーグでも7年連続で16強敗退という結果に終わっています。


☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

西野朗氏がサッカー日本代表監督に就任!家族構成や実績を調査!

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

バヒド・ハリルホジッチ監督が解任され、西野朗技術委員長が監督に就任することになりました。

新監督となった西野朗氏とはどんな実績があるのでしょうか?また、家族についても調査しました。

西野朗のプロフィール!


3-p2.jpg
名前:西野朗(にしのあきら)
生年月日:1955年4月7日
出身:埼玉県浦和市
出身大学:早稲田大学教育学部

現役時代はMFとして活躍していました。

1990年に現役を引退してからは、コーチや監督として活動していました。

1996年のアトランタオリンピックでU-23の日本代表監督に就任。

このオリンピックではロナウド、ロベルト・カルロス擁するブラジル戦に勝利をあげた「マイアミの奇跡」が有名だと思います。

その後も監督として当時強くなかったガンバ大阪を上位陣に押し上げ、2008年にはAFCチャンピオンズリーグを制し、AFCからアジア最優秀監督に選ばれるといった輝かしい実績があります。

FIFAクラブワールドカップ2008準々決勝のアデレード・ユナイテッドFC戦では、日本人監督としてFIFA主催の公式大会で初めて勝利を挙げたという記録も持っています。

しかしその後は成績不振によりガンバ大阪を解され、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスも成績不振で解任されています。

それでもJリーグの監督として歴代1位の勝利数を持っています。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

なでしこジャパンは2019年フランスワールドカップに出場出来る?

2018AFC女子アジアカップが開幕しました。

2連覇を目指すなでしこジャパンは本日4月7日、ベトナムとの初戦を迎えます。

このアジアカップは2019年にフランスで行われる2019FIFA女子ワールドカップへの出場権をかけた戦いでもあります。
120g.png

2019FIFA女子ワールドカップに出場する条件は?


今回の女子アジアカップで5位以内に入ることが条件です。()内は最新のFIFAランキングです。

グループA
ヨルダン(51位)
中国(17位)
タイ(30位)
フィリピン(72位)

グループB
日本(11位)
韓国(16位)
オーストラリア(6位)
ベトナム(35位)

各グループ最下位は敗退、3位がワールドカップ出場をかけた5位決定戦に進みます。

2位以内に入ることが出来れば準決勝へと駒を進めることが出来ます。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

川澄奈穂美はかわいい!彼氏は星川!?結婚の噂についても調査!

なでしこジャパンが2連覇を目指す女子アジアカップがいよいよ6日に開幕を迎えます。

この大会は2019年にフランスで行われる女子ワールドカップの予選も兼ねた大事な大会です。

今大会の招集メンバーで最も注目なのは約2年ぶりの代表復帰となった川澄奈穂美選手でしょう。

川澄奈穂美のプロフィール!


kwsm.jpg
名前:川澄奈穂美(かわすみ なほみ)
生年月日:1985年9月23日
出身:神奈川県大和市
身長:157㎝
体重:51㎏
血液型:A型
ポジション:FW、MF
利き足:右

川澄選手は日本が優勝した2011年FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会でも準決勝でスーパーゴールを決めるなどの活躍をしてきました。

現在はアメリカのシアトル・レインFCというチームに所属。ポジションは主に右サイドハーフとして活躍しています。

実力もさることながら見た目がいいのでなでしこジャパンの中でも人気が高く、代表復帰が待ち望まれていた選手でもあります。

したらば掲示板に専用の応援掲示板があるレベルです(笑)。

川澄奈穂美 応援掲示板
https://jbbs.shitaraba.net/sports/40350/

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップ日本代表のメンバー予想2018!欧州遠征を踏まえて

3月27日、ウクライナ代表と対戦した日本代表。

先制を許すも、前半終了間際にフリーキックから槙野智章がヘッドで合わせ同点に。しかし69分勝ち越し点を決められて、そのまま最終スコア1-2で敗戦という結果でした。

今後のサッカー日本代表のスケジュール!


5月14日までに35人の予備登録メンバーを提出
5月30日 対ガーナ キリンチャレンジカップ
5月31日 最終メンバー発表
6月8日 対スイス
6月12日 対パラグアイ
6月19日 対コロンビア ロシアワールドカップグループリーグ第1戦

予備登録メンバーが公開されるかどうかは、日本サッカー協会が決定するので現時点では不明です。


☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?

ロシアワールドカップ開幕まであと3ヶ月を切りました。


今回はグループリーグ突破チームの予想をしようと思います。


右にあるのが最新(3月15日発表)のFIFAランキングです。


グループA


ロシア 63位
 サウジアラビア 69位
 エジプト 44位
ウルグアイ 22位

このグループはFIFAランキングの合計数が最も大きいグループです。


ロシアのランキングは開催国で予選免除されているため、試合数を重ねることが出来ずポイントを稼げなかっただけなのでランキングほど弱いチームではありません


開催国のアドバンテージがあり、対戦相手にも恵まれたのでグループリーグ突破はそこまで難しくないと思います。


ウルグアイはこのグループの中では抜けていると思います。普通に考えれば1位で突破する可能性が最も高いチームと言えるでしょう。


激戦区のアフリカ予選を抜けて久しぶりの出場となったエジプトは2017年のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞したリバプールで活躍するFW、モハメド・サラーに注目です。


ロシアよりFIFAランキング下のサウジアラビアは実力もさることながら気候面での対応にも苦労しそうです。国内組が多いチームの課題ですね。


このグループの問題は決勝トーナメント1回戦で当たるのがポルトガルかスペイン濃厚という点です。突破自体は難しいグループでは無いのですが。



グループB


ポルトガル 3位
スペイン 6位
 モロッコ 42位
 イラン 33位

2強2弱と言っていいでしょう。このグループは波乱が起きそうにありません。


クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルは2016年欧州選手権優勝、ワールドカップ予選も9勝1敗で突破と好調。


スペインはまさかのポット2となりましたが、ポルトガルはいるものの難しいグループでは無く、さすがに2大会連続でグループリーグで落ちることは考えにくいです。


イランはアジア予選を無敗で駆け抜け、アジア唯一の第3ポットではあるもののさすがにポルトガルやスペインが相手ではどうしようもないです。


激戦区のアフリカ予選を驚異の無敗、無失点で抜けたモロッコにも同じことが言えます。


もし波乱が起こるなら初戦のポルトガル対スペインで負けた方ですかね。とはいえここまで実力差があると初戦で負けたからといってあまり焦ることも無いと思います。



グループC


フランス 9位
 オーストラリア 37位
 ペルー 11位
デンマーク 12位

FIFAランキングだけで見るならここが最大の激戦区です。


ランキングは近いのですが、フランスが簡単に落ちるとは思えません。やはりタレント力は別格だと思います。それでもあっさり落ちる時は落ちるのがフランスですが…


古豪・デンマークは最近はインパクトを残せていませんがヨーロッパでの開催という事もありグループリーグ突破はそこまで難題でもないという印象です。


あの南米予選でプレーオフに回ってニュージーランドを退け、最後に出場権を獲得したペルーはダークホースとなり得る存在です。ただヨーロッパでプレーしている選手が少ないのが不安要素です。


オーストラリアは予選と監督が違うというのが注目点です。体格を生かしたロングボール主体のサッカーに回帰するのか足元重視のサッカーを貫くのか気になります。まあどちらにせよ突破は厳しいかと。


グループD


アルゼンチン 4位
アイスランド 18位
 クロアチア 15位
 ナイジェリア 52位

このグループはやはりアルゼンチンが抜けています。よほどのことが無い限り1位で突破すると思います。メッシが不調だと怪しいですが。


ナイジェリアは52位とランキングは低いですが今大会アフリカから唯一の連続出場で侮れないチームです。昨年11月の親善試合ではメッシ不在とはいえアルゼンチンに勝っています。


ヨーロッパの中堅国、クロアチアと初出場のアイスランドはヨーロッパ予選でも同組だったのですが本大会でも同組に。


力は若干クロアチアのが上かもしれませんが、アイスランドには勢いがあり、今大会の台風の目となる可能性を秘めたチームです。ここはアイスランド突破と予想します。


ちなみにナイジェリアはワールドカップに6回出場していますがアルゼンチンと同組なのはこれで5回目。もはや恒例行事です。ナイジェリアがこれまで全敗なのでそろそろ勝ちたいのでは。



☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

対ウクライナ戦のスタメン予想!ワールドカップへ向けた重要な一戦

マリ戦は試合終了直前、中島翔哉のゴールでなんとか引き分けに持ち込んだ日本代表。

27日に対戦するウクライナはマリよりもFIFAランキングも高く、格上のチームとなります。

あまり収穫のある試合とは言えなかったマリ戦からどのように修正し、チームとしての完成度を上げることが出来るか。ハリルホジッチ監督と選手たちに期待が高まります。

今回はウクライナ戦のスタメンを予想してみました。
3/27 20:10追記
スタメン発表されました

GK
川島永嗣

DF
長友佑都
槙野智章
酒井高徳
植田直通

MF
柴崎岳
山口蛍
長谷部誠

FW
本田圭佑
原口元気
杉本健勇

以上追記

ウクライナ戦のスタメン予想!


GK
川島永嗣

DF
遠藤 航
昌子 源
森重真人
長友佑都

MF
山口 蛍
長谷部誠
柴崎 岳

FW
本田圭佑
中島翔哉
杉本健勇

ゴールキーパーはここは川島だと思います。逆にここでも中村が起用された場合、ワールドカップ本戦でも中村が守護神を務める可能性が高くなってきます。

ディフェンダーはセンターバックに久しぶりに森重が入るのではないかと予想。センターバックは出場停止のリスクも高いポジションなので今回負傷で招集されていない吉田麻也が復帰するとしてもある程度のオプションは持っておきたいところです。

サイドバックは右遠藤、左長友。遠藤はMFとしての起用のオプションもありますが、酒井宏樹のサブとしてサイドバックとしても見ておきたいのでは。

ミッドフィルダーは柴崎を使って欲しいです。まあ先発で無かったとしてもどこかでは使うと思いますが。

まとめ役として長谷部も必要な選手。山口も経験が豊富なので長谷部と共に中盤での踏ん張りに期待したいです。

フォワードは右ウィングは本田、左はマリ戦で劇的ゴールを決めた中島と予想します。
本田はマリ戦出場時間も少なかったためウクライナ戦では先発での起用を期待。ポルトガルで好調の中島はもっと見たいので。原口もどこかで起用されるでしょうがスタメンかは微妙ですね。

大迫が右内転筋に違和感を訴えて別メニューということになったのでセンターフォワードは杉本健勇を試すのではないかと予想します。

そもそも大迫は最終23人のメンバーに入る可能性が極めて高い選手なので今無理に試合に出す必要も無いですし。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆