Top > スポーツ >亀田興毅の復帰試合はいつ?視聴方法は?公式戦で行われる?

亀田興毅の復帰試合はいつ?視聴方法は?公式戦で行われる?

スポンサーリンク


5月5日(土・祝)後楽園ホールにて「浪速乃闘拳」亀田興毅の復帰戦が行われます。


試合のもようはインターネットテレビ局AbemaTVにて放送されます。


日本人初となる世界王座3階級制覇を達成した亀田興毅ですが、現役最後の試合はアメリカで行われていた事を知っている方は多くないと思います。


WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平とアメリカ・シカゴで対戦し、判定負けを喫しました。それが彼の現役最後の試合となりました。


しかし今年1月、「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」の番組の中で「やり残したことがある。やらなければならない試合がある。」と現役復帰を宣言しました。


そして5月5日亀田興毅最後の現役復帰戦が行われることになりました。


001.jpg


亀田興毅復帰戦の放送時間と視聴方法は?


5月5日(土) 17:00 〜 23:30に『トリプル亀田戦~ラスト亀田興毅~』として放送されます。


放送URL

https://abema.tv/channels/special-plus/slots/91jQ2A7s8XMcPy


今回の試合は地上波のテレビ放送ではなくインターネットテレビのAbemaTVでの放送ですが、『亀田興毅に勝ったら1000万円』と同じく解説は竹原慎二氏、実況は辻よしなり氏とガチガチのタッグです。


また、目玉である「亀田興毅 × ポンサクレック・ウォンジョンカム」戦の他にも前座として3試合が行われます。


亀田和毅 × ダニエル・ノリエガ

亀田京之介 × 渡辺和幸

矢吹純 × サオワラック・ナリーペンシー


亀田京之介選手は亀田兄弟のいとこです。

矢吹純選手は美人女子ボクサーとして有名な選手です。


スポンサーリンク



亀田興毅復帰戦のルールは?


レフェリーのみ、KOのみで決着という史上初の完全決着ルールによるスペシャルマッチとして、8回戦で行われます。レフェリーはいますが採点をするジャッジはいません。


8回を終えてKO決着とならなかった場合は視聴者投票で、どちらが試合を有利に進めたかの「視聴者ジャッジ」で勝敗を決定するようです。


また、日本ボクシングコミッション(JBC)の公式戦ではないものの「認可試合」という形での試合ということになります。


 5/5追記
8回戦でなく6回戦、グローブは10オンスで行われることに変更されました。
KOが難しくなります。


まとめ


亀田家の過激なパフォーマンスはかなり批判されアンチが非常に多かったのですが、とにかく視聴率は取れた選手であることは間違いなかったです。


良くも悪くもそれだけの注目を集めた選手にしては引退試合があっさりし過ぎていたというのは事実ですし、今回改めて引退試合を行うというのは面白い試みだと思います。


とりあえず亀田興毅選手には悔いの無い試合をして欲しいです。


関連記事→ポンサクレックは現在も強い?亀田興毅復帰戦の対戦相手!

関連記事→亀田京之介は強い?ジョーブログとの関係は?グレてたけどいい奴?



style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4143742706538638"
data-ad-slot="9406927795">







スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク