Top > スポーツ >エマヌエーレ・ブランダムラは強い?創価学会との関係は?

エマヌエーレ・ブランダムラは強い?創価学会との関係は?

スポンサーリンク


プロボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手が4月15日、同級6位エマヌエーレ・ブランダムラ選手との初防衛戦を戦います。
bbs.jpg

村田選手が防衛すれば日本人としてはミドル級で初の快挙となります。

エマヌエーレ・ブランダムラのプロフィールと戦績!



名前 エマヌエーレ・ブランダムラ
生年月日 1979年12月19日(38歳)
身長 178cm
出身国 イタリア
デビュー 2007年4月29日
戦績 29戦27勝(5KO)2敗

エマヌエーレ・ブランダムラ選手はイタリア出身。現在38歳とかなりのベテランです。

プロデビューは2007年と10年以上前ですが、今回の試合が初のタイトル挑戦となります。アマチュアから数えると20年目だそうです。

2016年には欧州ミドル級王者のタイトルを獲得しました。かなり遅咲きのボクサーと言えるでしょう。

 

プロでの戦績は29戦27勝(5KO)2敗です。見てわかる通り、KO率がかなり低いです。

彼はかなりの技巧派として知られる選手で、強力なパンチで相手をノックアウトするよりもテクニックで揺さぶる戦い方を得意とします。

スポンサーリンク

エマヌエーレ・ブランダムラと創価学会の関係について


エマヌエーレ・ブランダムラ選手の検索サジェストに「創価学会」と出てくるので調べてみました。

今年の1月、この対戦が決定したことで記者会見があったのですが、そこでブランダムラ選手から衝撃の発言がありました。

会見の冒頭で「日本に深い思い入れがある」と発言したブランダムラ選手。

その発言に対しある記者が「詳しく教えて頂きたいのですが」と質問したところ、帰ってきた答えが

「私は仏教に帰依しておりまして、創価学会の池田大作氏が日本人であること、ここに故郷があるということで…」

と「学会愛」を語りだしてしまったのです。

創価学会といえば日本ではいわくつきの宗教団体。

「触らぬ神に祟りなし」ということで当時この事を記事にした社は無かったようですが(笑)

村田諒太はエマヌエーレ・ブランダムラに勝てる?


村田諒太選手の戦績は14戦13勝(10KO)1敗

年齢的にも村田選手のが若く、戦績でも圧倒しています。

また、体格もブランダムラ選手の178cmに対し村田選手183cmと有利です。リーチも5㎝村田選手のが長いです。

現状ではかなり村田選手のが優勢だと見られています。

長期戦になるとブランダムラ選手の術中にハマってしまう可能性もあるので早めにKOで勝利したいところです。

 

まとめ


まあ実力を考えると村田選手が勝つ可能性がかなり高いと思います。

今後のことを考えると確実に勝たないといけない相手と言っていいでしょう。

しかしボクシングは何が起こるかわからないスポーツ。

注目の村田選手初防衛戦は4月15日(日)19時57分~フジテレビ系列にて放送予定です。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク