Top > サッカー >ワールドカップ日本代表のメンバー予想2018!欧州遠征を踏まえて

ワールドカップ日本代表のメンバー予想2018!欧州遠征を踏まえて

スポンサーリンク


3月27日、ウクライナ代表と対戦した日本代表。

先制を許すも、前半終了間際にフリーキックから槙野智章がヘッドで合わせ同点に。しかし69分勝ち越し点を決められて、そのまま最終スコア1-2で敗戦という結果でした。

今後のサッカー日本代表のスケジュール!


5月14日までに35人の予備登録メンバーを提出
5月30日 対ガーナ キリンチャレンジカップ
5月31日 最終メンバー発表
6月8日 対スイス
6月12日 対パラグアイ
6月19日 対コロンビア ロシアワールドカップグループリーグ第1戦

予備登録メンバーが公開されるかどうかは、日本サッカー協会が決定するので現時点では不明です。


スポンサーリンク

ワールドカップに出場する23人のメンバー予想!


今回の欧州遠征を踏まえて23人の最終メンバーを予想してみました。

GK
川島永嗣
中村航輔
東口順昭

DF
酒井宏樹
長友佑都
吉田麻也
槙野智章
植田直通
昌子 源
酒井高徳

MF
柴崎 岳
長谷部誠
山口 蛍
香川真司
今野泰幸
井手口陽介
森岡亮太

FW
本田圭佑
中島翔哉
乾 貴士
原口元気
大迫勇也
武藤嘉紀

GKは川島中村は確定でしょう。3人目は西川東口の争いになりますが東口のが有力ですかね。

DFはセンターバックの吉田とサイドバックの長友酒井宏樹は現時点で当確だと思います。

吉田とコンビを組むのは昌子槙野かといったところですが、今回の欧州遠征で槙野が得点と評価を上げ、昌子が評価を下げた点を考えると槙野有力です。昌子はメディアへの軽率な発言があったのでそれで指揮官の信頼を失った場合呼ばれない可能性もあります。このポジションは層が薄いので微妙ですが。

サイドバックの控えはウクライナ戦は酷い出来でしたが今までの実績を考えると酒井高徳でしょう。

植田はセンターバックもサイドバックも出来るのでユーティリティとして便利です。

 

MFは長谷部山口は怪しさは残るもののほぼ当確といっていいと思います。

MFで最もこの欧州遠征で評価を上げたのは柴崎だと思います。セットプレーのキッカーとしても重要になってくるかと。

森岡は欧州遠征で評価をそこまで下げなかったので最終メンバーに入る可能性はかなりあると思います。

井手口はクラブで現状を打破しないとまずいですがそれが出来れば入る可能性はあります。

香川は負傷により招集外となりましたが、競合する選手が微妙なため滑りこむことは出来るはずです。怪我を治したうえで実績を残す必要はありますが。

今野は今までのワールドカップでも存在したベテラン枠として招集するのはありだと思います。複数ポジション出来るのでベンチにいると安心感があるでしょう。

 

FWは当確なのは大迫だけだと思います。

中島はこの欧州遠征で評価を一気に上げた選手で、23人の中には入るでしょう。ただ守備に不安を抱えているためスーパーサブとしての扱いになると思います。

右ウィングは現時点では本田が有力だと思います。確かに今回の欧州遠征でゴール、アシストといった結果は残せませんでしたが、守備やボールの収まりなど地味に貢献度は高かったです。また、ロシアでプレーした経験があるというのもプラスに働くと思います。

左ウィング有力のは今回呼ばれていませんが、招集前提だったため呼んでいない可能性があります。代わりに呼ばれた選手が結果を残せなかったことを考えると23人に入るのが有力でしょう。

武藤は所属チームでレギュラーとして活躍できているわけではないものの、今シーズンのブンデスリーガで日本人最多ゴールを記録しており、今後の活躍次第ではありますが代表入りの可能性はあるはずです。

原口はウクライナ戦ではお粗末なシミュレーションで警告を貰うなど軽率なプレーもあったものの、招集される可能性は高いと思います。

まとめ


この欧州遠征でのマリ戦とウクライナ戦はあまりいい結果を残すことは出来ませんでした。

しかし収穫がゼロだったわけではありません。

とりあえずこの遠征での結果を踏まえてまずは予備登録メンバーを、そして23人の最終メンバーを選考していくことになります。

クラブで結果を出せば浅野や岡崎にもまだチャンスはあると思います。

メンバー発表まであと2か月。課題は多いですがワールドカップ本戦で勝てるようにハリルホジッチ監督や選手たちには頑張って欲しいです。


関連記事→ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?
関連記事→サッカーウクライナ代表は強い?他のグループHの親善試合も気になる
関連記事→サッカーマリ代表は強い!?ワールドカップ直前の国際親善試合!






スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク