Top > サッカー >ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?

ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?

スポンサーリンク


ロシアワールドカップ開幕まであと3ヶ月を切りました。


今回はグループリーグ突破チームの予想をしようと思います。


右にあるのが最新(3月15日発表)のFIFAランキングです。
6/15追記
FIFAランキングを最新のものに更新しました。

関連記事→ワールドカップ優勝国予想2018ロシア!大穴の優勝はある!?

6/20追記
最新版→ワールドカップグループリーグ突破国予想!第1節終了時版!

ワールドカップの見逃し配信ならU─NEXT




グループA


ロシア 70位
 サウジアラビア 67位
 エジプト 45位
ウルグアイ 14位

このグループはFIFAランキングの合計数が最も大きいグループです。


ロシアのランキングは開催国で予選免除されているため、試合数を重ねることが出来ずポイントを稼げなかっただけなのでランキングほど弱いチームではありません


開催国のアドバンテージがあり、対戦相手にも恵まれたのでグループリーグ突破はそこまで難しくないと思います。


ウルグアイはこのグループの中では抜けていると思います。普通に考えれば1位で突破する可能性が最も高いチームと言えるでしょう。


激戦区のアフリカ予選を抜けて久しぶりの出場となったエジプトは2017年のアフリカ年間最優秀選手賞を受賞したリバプールで活躍するFW、モハメド・サラーに注目です。


ロシアよりFIFAランキング下のサウジアラビアは実力もさることながら気候面での対応にも苦労しそうです。国内組が多いチームの課題ですね。


このグループの問題は決勝トーナメント1回戦で当たるのがポルトガルかスペイン濃厚という点です。突破自体は難しいグループでは無いのですが。



グループB


ポルトガル 4位
スペイン 10位
 モロッコ 41位
 イラン 37位

2強2弱と言っていいでしょう。このグループは波乱が起きそうにありません。


クリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルは2016年欧州選手権優勝、ワールドカップ予選も9勝1敗で突破と好調。


スペインはまさかのポット2となりましたが、ポルトガルはいるものの難しいグループでは無く、さすがに2大会連続でグループリーグで落ちることは考えにくいです。


イランはアジア予選を無敗で駆け抜け、アジア唯一の第3ポットではあるもののさすがにポルトガルやスペインが相手ではどうしようもないです。


激戦区のアフリカ予選を驚異の無敗、無失点で抜けたモロッコにも同じことが言えます。


もし波乱が起こるなら初戦のポルトガル対スペインで負けた方ですかね。とはいえここまで実力差があると初戦で負けたからといってあまり焦ることも無いと思います。



グループC


フランス 7位
 オーストラリア 36位
 ペルー 11位
デンマーク 12位

FIFAランキングだけで見るならここが最大の激戦区です。


ランキングは近いのですが、フランスが簡単に落ちるとは思えません。やはりタレント力は別格だと思います。それでもあっさり落ちる時は落ちるのがフランスですが…


古豪・デンマークは最近はインパクトを残せていませんがヨーロッパでの開催という事もありグループリーグ突破はそこまで難題でもないという印象です。


あの南米予選でプレーオフに回ってニュージーランドを退け、最後に出場権を獲得したペルーはダークホースとなり得る存在です。ただヨーロッパでプレーしている選手が少ないのが不安要素です。


オーストラリアは予選と監督が違うというのが注目点です。体格を生かしたロングボール主体のサッカーに回帰するのか足元重視のサッカーを貫くのか気になります。まあどちらにせよ突破は厳しいかと。


グループD


アルゼンチン 5位
アイスランド 22位
 クロアチア 20位
 ナイジェリア 48位

このグループはやはりアルゼンチンが抜けています。よほどのことが無い限り1位で突破すると思います。メッシが不調だと怪しいですが。


ナイジェリアは52位とランキングは低いですが今大会アフリカから唯一の連続出場で侮れないチームです。昨年11月の親善試合ではメッシ不在とはいえアルゼンチンに勝っています。


ヨーロッパの中堅国、クロアチアと初出場のアイスランドはヨーロッパ予選でも同組だったのですが本大会でも同組に。


力は若干クロアチアのが上かもしれませんが、アイスランドには勢いがあり、今大会の台風の目となる可能性を秘めたチームです。ここはアイスランド突破と予想します。


ちなみにナイジェリアはワールドカップに6回出場していますがアルゼンチンと同組なのはこれで5回目。もはや恒例行事です。ナイジェリアがこれまで全敗なのでそろそろ勝ちたいのでは。



スポンサーリンク

グループE


ブラジル 2位
 スイス 6位 
コスタリカ 23位
 セルビア 34位

ブラジルの1位通過はほぼ間違いないと思います。やはりレベルが違う。


スイスはヨーロッパ予選で9勝1敗ながらプレーオフ行きになってしまったチームです。強豪というイメージは薄いかもしれませんが激戦区の欧州予選を4大会連続で突破していることからも実力はあります。しかしブラジルが初戦なのがきついかもしれません。


コスタリカは前回イタリア、イングランド、ウルグアイという死の組を連勝で早々に突破し旋風を巻き起こしました。今回も期待して2位通過を予想しますが期待するとダメというパターンも普通にあり得ますね。


セルビアはポット4ではランキングが最も高いチームです。クロアチアと比べるとパッとしないものの、地理的にロシアとも近いためアドバンテージがあります。


グループF


ドイツ 1位
メキシコ 15位
 スウェーデン 24位
 韓国 57位

今大会の「死の組」とも呼ばれるグループFですが、ドイツにとっては気にならないでしょう。当然今大会も優勝候補筆頭です。ドイツといえばなぜかイタリアと相性が悪いことで有名ですが、今大会イタリアは出場権を逃したのもドイツに有利に働くと思います。


メキシコは決勝トーナメント1回戦敗退の常連となっています。逆に言えばグループリーグは突破しているということでもあります。国内組が多いので気候面での不安はありますが。


スウェーデンは毎回組み合わせに恵まれませんね。予選はフランス、オランダと同組、プレーオフでイタリアに勝って出場権を得たのにドイツと一緒なのは悲劇です。チャンスはあるものの、厳しい戦いになるでしょう。


韓国は親善試合でコロンビアに勝っているとはいえ実力は劣るのでこのグループを突破するのは難しいと思います。その中で孫興慜ソン・フンミン)がどれだけ活躍できるかに注目したいです。



グループG


ベルギー 3位
 パナマ 55位
 チュニジア 21位
イングランド 12位

このグループもグループBと同じ2強2弱といっていいグループだと思います。


イングランドは前回は死の組で落ちましたがこのグループを突破するのは難しくはないです。グループBと違って2強の直接対決も最後ですし。


ただイングランドはフランスと同じく結構やらかすイメージがあるのが怖いですね。


パナマは今大会2カ国しかない初出場国のひとつですが現時点ではグループリーグ突破は厳しいのではと思います。


チュニジアはアフリカで最もランキング上位ですが、ベルギーやイングランドに勝つビジョンはなかなか見えてこないです。チュニジアはワールドカップには3大会ぶり5回目の出場になりますがグループリーグ初の突破となる可能性は低いと言わざるを得ません。



グループH


ポーランド 10位
 セネガル 27位
コロンビア 16位
 日本 61位

このグループは唯一ワールドカップ優勝経験国が無く、実力的にも一番接近していると思います。どのチームにもチャンスがあると言えます。


ポーランドはランキング上はスペインと同点で6位ですがスペインと同じくらい強いかというと疑問が残ります。特に守備に不安を抱えています。しかしレバンドフスキを中心とした攻撃力の高さはヨーロッパ屈指です。


セネガルは2002年日韓大会以来久しぶりの出場です。注目はやはりマネとサコ。彼らの活躍次第ではグループリーグ突破も見えてきます。


コロンビアは前回大会得点王のハメス・ロドリゲスがいます。前大会負傷で欠場だったファルカオも万全です。実力的にはこのグループ1番かもしれません。


日本はそこまで絶望的な組み合わせではないので諦める必要はありません。

このグループは後でもっとちゃんと分析します。



まとめ



とりあえずこんな感じで予想してみました。今大会は今までとは抽選の方法が変わったからか、強豪があまり固まらなかった印象です。


個人的に注目したいのはアイスランドですね。近年急激に力を付けてきたチームでワールドカップは初出場ですが、本大会でもどこまでやれるのか注目しています。


各チームメンバーが出そろったらまたシミュレーションしたいと思います。


最新の記事です↓

最新版→ワールドカップグループリーグ突破国予想!第1節終了時版!

関連記事→ワールドカップ優勝国予想2018ロシア!大穴の優勝はある!?
関連記事→ワールドカップtotoで高額配当を狙う予想!波乱には傾向がある?
関連記事→ワールドカップtoto2018の予想!ブックメーカーオッズを参考に!


ワールドカップの見逃し配信ならU─NEXT









スポンサーリンク