Top > サッカー >対ウクライナ戦のスタメン予想!ワールドカップへ向けた重要な一戦

対ウクライナ戦のスタメン予想!ワールドカップへ向けた重要な一戦

スポンサーリンク


マリ戦は試合終了直前、中島翔哉のゴールでなんとか引き分けに持ち込んだ日本代表。

27日に対戦するウクライナはマリよりもFIFAランキングも高く、格上のチームとなります。

あまり収穫のある試合とは言えなかったマリ戦からどのように修正し、チームとしての完成度を上げることが出来るか。ハリルホジッチ監督と選手たちに期待が高まります。

今回はウクライナ戦のスタメンを予想してみました。
3/27 20:10追記
スタメン発表されました

GK
川島永嗣

DF
長友佑都
槙野智章
酒井高徳
植田直通

MF
柴崎岳
山口蛍
長谷部誠

FW
本田圭佑
原口元気
杉本健勇

以上追記

ウクライナ戦のスタメン予想!


GK
川島永嗣

DF
遠藤 航
昌子 源
森重真人
長友佑都

MF
山口 蛍
長谷部誠
柴崎 岳

FW
本田圭佑
中島翔哉
杉本健勇

ゴールキーパーはここは川島だと思います。逆にここでも中村が起用された場合、ワールドカップ本戦でも中村が守護神を務める可能性が高くなってきます。

ディフェンダーはセンターバックに久しぶりに森重が入るのではないかと予想。センターバックは出場停止のリスクも高いポジションなので今回負傷で招集されていない吉田麻也が復帰するとしてもある程度のオプションは持っておきたいところです。

サイドバックは右遠藤、左長友。遠藤はMFとしての起用のオプションもありますが、酒井宏樹のサブとしてサイドバックとしても見ておきたいのでは。

ミッドフィルダーは柴崎を使って欲しいです。まあ先発で無かったとしてもどこかでは使うと思いますが。

まとめ役として長谷部も必要な選手。山口も経験が豊富なので長谷部と共に中盤での踏ん張りに期待したいです。

フォワードは右ウィングは本田、左はマリ戦で劇的ゴールを決めた中島と予想します。
本田はマリ戦出場時間も少なかったためウクライナ戦では先発での起用を期待。ポルトガルで好調の中島はもっと見たいので。原口もどこかで起用されるでしょうがスタメンかは微妙ですね。

大迫が右内転筋に違和感を訴えて別メニューということになったのでセンターフォワードは杉本健勇を試すのではないかと予想します。

そもそも大迫は最終23人のメンバーに入る可能性が極めて高い選手なので今無理に試合に出す必要も無いですし。

 

スポンサーリンク

ウクライナ戦でワールドカップ本登録メンバーが決まる!?


大枠は決まると思います。

マリ戦でも事実上ワールドカップメンバーに選ばれないであろう選手が出てしまいました。

具体的には宇賀神大島なのですが、宇賀神に関してはどう考えても世界で戦えるレベルではないということ。大島は負傷交代自体は仕方ないものの、問題は2回目ということ。交代枠が3つしかないワールドカップに連れていくのはちょっと厳しいと思います。

今回の遠征に招集されたのは26人ですが、本登録メンバーは23人

そして吉田麻也酒井宏樹といったほぼ当確のメンバーが負傷により招集されていないということにも目を向ける必要があります。

ただでさえ当落線上だった香川、清武がこのタイミングで負傷というのは本当に厳しい状況です。

 

事実上当確の選手は何人かはいるものの、ワールドカップ直前のコンディションというのが選考にあたって非常に大事になってきます。

クラブで結果を残せれば今回招集されなかった井手口、浅野や岡崎にもまだチャンスはあると思います。

それでもワールドカップメンバーを選考するにあたって、このウクライナ戦が持つ意味は非常に大きいです。

まとめ


マリ戦はなんとか引き分けたものの、「いい試合」とはとても言えるような内容ではありませんでした。

個人のアピールも大切ですが、チームとしてもっとまとまらないといけない時期に入っています。

親善試合とはいえ、このウクライナ戦は非常に大きな意味を持つ試合になります。

目標はあくまでワールドカップ本戦で勝つことですが、その目標に向けたチーム作りを期待します。

関連記事→サッカーウクライナ代表は強い?他のグループHの親善試合も気になる
関連記事→ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?







スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク