Top > サッカー >サッカーマリ代表は強い!?ワールドカップ直前の国際親善試合!

サッカーマリ代表は強い!?ワールドカップ直前の国際親善試合!

スポンサーリンク


本日3月23日、日本代表とマリ代表によるサッカー国際親善試合がベルギーのリエージュにて行われます。

ワールドカップに出場する選手を選考するにあたり、当落線上の選手にとっても非常に大事な試合となるでしょう。

サッカーマリ代表とは?


マリ共和国は多くの国と国境を接する内陸国で、日本と同じグループHに入ったセネガルとも国境を接しています。公用語はセネガルと同じフランス語です。

最新のFIFAランキングでは67位と55位の日本よりは格下です。ワールドカップ出場経験もありません

ロシアワールドカップアフリカ最終予選ではモロッコ、コートジボワール、ガボンと同組でしたが、1勝も出来ず最下位で敗退しています。

全体的に今回招集されたマリ代表のメンバーはフランスやベルギーのチームに所属している選手が多いです。

プレミアリーグのクリスタル・パレスに所属するマリの中心MFバカリ・サコや、ポルトガルのプリメイラ・リーガで20得点を記録しているFCポルト所属のFWモウサ・マレガが怪我のため招集されていないのが気になります。

仮想セネガルとするには全体的に力不足感は否めません。

しかしマリのアラン・ジレス監督は2013年~2015年にセネガル代表の監督をしていた経験もあり、そういう意味ではいいマッチメイクだったと思います。

また、体格や身体能力の高さはセネガルと通じるものもあり、この試合での経験は無駄にはならないはずです。

あまり強すぎる相手とやるよりはこのタイミングではある程度勝ちを計算出来る相手とやったほうがいいと思いますし。

特に昨年11月はブラジル、ベルギーという世界トップクラスのチームと闘ったばかりですしね。

スポンサーリンク

他のグループHの親善試合は?


日本と同じグループHの本日の親善試合の相手を調べてみました。

セネガル対ウズベキスタン
ポーランド対ナイジェリア
コロンビア対フランス

という対戦になっています。

他の注目カードはドイツ対スペイン、オランダ対イングランド、アルゼンチン対イタリアあたりだと思います。

オランダとイタリアはワールドカップ出場を逃したものの、実力は折り紙つき。対戦相手としてはいい相手でしょう。

ドイツ対スペインは決勝であってもおかしくない組み合わせです。優勝候補同士の戦いの結果が気になります。

まとめ


本当はセネガルと地理的に近く、ワールドカップ本戦にも出場するナイジェリアとやりたかったのでしょうが、ポーランドに取られてしまいました。

まあナイジェリアから見ても同組にアジアのチームがいないので日本とやるメリットも無いですし仕方ないでしょう。

昨年11月はブラジル、ベルギーという世界トップクラスのチームと戦うことが出来たので全体で見るとマッチメイクはそこまで悪くないと思います。

3/27(火)はウクライナ代表との試合になります。ワールドカップ直前にはガーナ、スイス、パラグアイとの試合があります。

しかしメンバー選出にあたってはこのマリ戦と27日のウクライナ戦でほぼ固まるはずです。一応発表はガーナ戦の後ですが。

試合結果だけでなく、誰が選ばれるのかにも注目したいです。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク