Top > カーリング >カーリング女子世界選手権2018年の日本代表と注目チーム!

カーリング女子世界選手権2018年の日本代表と注目チーム!

スポンサーリンク


本日決勝戦が行われたカーリングの日本ミックスダブルス選手権。

藤澤五月選手と山口剛史選手のペアが見事全勝で優勝しました。

お互いにカバーし合える組み合わせであることもあり、非常に強かったですね。ほとんどの試合が圧勝でした。

さて、本日からその裏でカーリング女子の世界選手権が行われています。

カーリングの世界選手権は男女別に行われます。

2018年の女子カーリング世界選手権は、2018年3月17日から25日まで、カナダのオンタリオ州ノースベイで開催されます。

2018年カーリング女子世界選手権の日本代表は?


今年の日本選手権を優勝した『チーム富士急』です。

リード 小谷有理沙
セカンド 石垣真央
サード 小谷優奈
スキップ 小穴桃里
リザーブ 小野寺佳歩

小野寺佳歩選手は日本選手権で富士急と決勝戦で戦った北海道銀行の選手ですが、西室淳子選手が産休に入るためリザーブとして派遣されています。

そういう状況なので誰かがインフルエンザに罹患するような非常事態でない限り出場しないと思ったのですが※、初戦のドイツ戦からいきなりサードとして出場したようですね。

※ソチオリンピックで小野寺佳歩選手がインフルエンザのため離脱し、リザーブだった吉田知那美選手が出場したことがある

世界選手権は日本選手権で優勝したチームが日本代表として派遣されるのですが、今年の日本選手権はオリンピック日本代表チームが出場していません。

というのも今年の世界選手権はオリンピックの出場権がかかっているわけではないので、国内2番手以降のチームに経験を積ませる意味合いもあるそうです。

この『チーム富士急』は、『LS北見』、『北海道銀行フォルティウス』、『中部電力』に次ぐ強豪チームとして知られています。

今年1月に行われた日本選手権で『北海道銀行フォルティウス』を決勝で下し、日本選手権初優勝を果たしました。

後で『チーム富士急』にフォーカスした記事も書きたいと思います。

スポンサーリンク

2018年カーリング女子世界選手権の注目チームは?


優勝候補にも挙げられている、地元カナダの「JJ」ことジェニファー・ジョーンズ選手のチームには注目したいです。

カナダは平昌オリンピックは若いチームが出場したのですが、準決勝に進出することが出来ませんでした。

ソチオリンピックで金メダルを獲得しているJJのチームはカーリング大国カナダの意地を見せたいところでしょう。


平昌オリンピックで金メダルを獲得したスウェーデンはオリンピックと同じアンナ・ハッセルボリ選手のチームが出場します。

このチームも当然優勝候補の一角です。


韓国も平昌オリンピックで銀メダルを獲得したチームがそのまま出場します。

日本でも「メガネ先輩」の愛称でおなじみの金恩貞(キム・ウンジョン)選手のチームです。

今回はオリンピックで死闘を演じたLS北見との再戦ではないものの、日韓メガネスキップ対決は見ものです。


イギリス(スコットランド)のミュアヘッド選手のチームは不参加なのが残念です。


日本代表の『チーム富士急』は平均年齢22歳と非常に若いチームで、世界と戦うにはまだ厳しいレベルだと思います。

一つでも多くの勝ちを重ねることが今後の糧になってくるでしょう。

まとめ


カーリングの世界選手権は13チームでの総当たりと非常にハードな戦いになります。

世界選手権のもようはNHKBSで放送されます

また、5月18日ー20日にパシフィックアジアカーリング選手権2018に日本代表として出場するチームを決める「日本代表決定戦」があります。

この試合はチーム富士急とLS北見の試合になり、オリンピックで注目度が上がったことから地上波での放送も検討されているようです。

日本でもカーリングがもっと普及するように地上波でも放送して欲しいですね。

関連記事→カーリング女子日本代表の人気順は?ランキング形式で発表!
関連記事→カーリング女子が嫌いな人が急増中!?勘違いしてる?方言がウザい?
関連記事→カーリング韓国のスキップ、メガネ先輩の本名は?眼鏡を外すと美人!








スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク