小梅太夫に死亡説!?崖から飛び降りたのは本当!?

一世を風靡したネタ番組『エンタの神様』で大ブレイクを果たした小梅太夫さん。
koume.jpeg
しかし同番組終了後、彼の姿をテレビ上で見ることはめっきり減ってしまいました。

また、2009年には芸名を「コウメ太夫」に変更したのですがあまり話題にもなりませんでしたね。知らなかった人がほとんどだと思います。

そのコウメ太夫さんに死亡説が流れているとのことで真相を調べてみました。

コウメ太夫に死亡説!?


もともと人気の低下、レギュラー番組の終了などでメディア露出が激減してしまった人に死亡説が流れることは珍しいことではありません。

特に有名なのはつぶやきシローさんの死亡説ですね。本人もよくネタにしています。

桂歌丸さんもよく死亡説が流れます。『笑点』では大喜利のネタになることも多いですが。

さて、これらはデマだったものの、コウメ太夫さんの死亡説は本当なのでしょうか?

コウメ太夫の死亡説は本当!?


結論から申し上げますとデマです。

この噂の発端となってしまったのはこのツイート。


このネタツイートから「コウメ太夫が崖から飛び降りて自殺した」という話になってしまった、という事が真相でした。

これはコウメ太夫さんが毎日Twitter上で投稿しているネタ「#まいにちチクショー」のひとつ。

もちろんこれは「そういうネタ」なのでコウメ太夫さんが本当に崖から飛び降りたわけではありません。

コウメ太夫に死亡説が流れた原因は!?


単純にテレビなどメディアでの露出が減ってしまったこと、離婚報道があったことから精神的にも金銭的にも辛くなって自殺してしまった、という妙に信憑性のある状況だったことから広まってしまったのだと思います。

そもそも彼は芸人としてそこまで面白いわけでは無く、ネタの内容より見た目のインパクトで笑いを取るタイプなのでメディアでの需要が減ってしまうのは仕方ないでしょう。

もしかしたらアンチの人が面白がって死亡説を広めていたのかもしれません。

まとめ


コウメ太夫さん本人は現在も毎日元気にTwitterで「#まいにちチクショー」を連載しています。

たまに面白い日もあるのですが、ほとんどがつまらなく、芸人として売れないのは仕方ないと言わざるを得ません。

しかし面白くないのは芸人としては致命的であるものの、人として問題のある事では無いです。

健在な人間に勝手に死亡説を流す方が人として間違っていると言っていいでしょう。

コウメ太夫さんの死亡説は「ネタツイートから発生したデマ」でした。


関連記事→小梅太夫のすっぴん画像が衝撃的!素顔は桑田佳祐に似てる!?
関連記事→小梅太夫の元彼女、加藤悠は目が変!?自宅がゴミ屋敷のプロレスラー
関連記事→小梅太夫は病気?障害持ち?元カノに向けた手紙の内容がヤバすぎる…