Top > カーリング >カーリング女子日本代表の人気順は?ランキング形式で発表!

カーリング女子日本代表の人気順は?ランキング形式で発表!

スポンサーリンク


まだまだ興奮冷めやらぬカーリング女子日本代表「LS北見」ブーム。

帰国したばかりなのにテレビ生出演のハシゴ状態で大変そうでした(笑)

今回は某コミュニティにおけるLS北見の人気選手ランキングを発表します。

スポンサーリンク

5位 吉田夕梨花選手




残念ながら最下位となってしまったのはリードを務める吉田姉妹の妹、吉田夕梨花選手。

リードは特に民放での放送だとCMと被って投げているシーンがカットされてしまうという理由もあるでしょう。

もうちょっと目立てればファンも増えると思うのですが。
関連記事→吉田夕梨花は英語が得意な知那美の妹!カーリングでリードは重要!

4位 鈴木夕湖選手




4位はセカンドを務める鈴木夕湖選手。身長146cmと小柄ながら抜群のスイープ力を持ちます。

彼女は平昌オリンピックでは全体的にショットの精度がいまいちでしたが、「ミスをした後の顔がそそる」「小さい娘が好き」などのちょっとヤバげな意見もありました
関連記事→鈴木夕湖の出身大学や名前の由来は?身長146cmだけどパワー系!

3位 本橋麻里選手




3位はリザーブで主将の本橋麻里選手。

彼女をきっかけにカーリングに興味を持った層も多く、今でも結婚し30代になった今でも人気があります。

彼女がいなければLS北見は存在していませんでした。

平昌オリンピックでは試合には出ていませんが、裏方として献身的なサポートをしていました。

2位 吉田知那美選手




2位はサードを務める吉田姉妹の姉、吉田知那美選手。

「仕草がかわいい」「どや顔がかわいい」「愛嬌がある」などの意見が多くありました。 実は前回のソチオリンピックから結構人気でしたが。

笑顔の多い彼女はムードメーカーとしてチームに欠かせない存在となっています。
関連記事→吉田知那美は英語もペラペラ?戦力外通告は確執が原因なのかを調査!

1位 藤澤五月選手




1位はやっぱりスキップを務める藤澤五月選手でした。

彼女は韓国でも大人気だそうです。韓国のメガネ先輩こと金恩貞選手との熱い闘いの影響もあるでしょう。

もちろん日本でも大人気で、「肌がきれい」「普通にかわいい」などの意見があります。

カーリングの実力も司令塔として作戦を練ったり、プレッシャーのかかるラストショットを決めたりと初めてのオリンピックでも非常に堂々とした姿を見せてくれました。
関連記事→藤澤五月は喫煙者?タバコでボヤ騒ぎを起こしたのが移籍の理由?

まとめ


カーリングは試合時間が長いうえに試合数も多いためテレビに映っている時間が非常に長く、ゴーグルなどで顔が隠れることも無いのでどうしても見た目に注目がいってしまいます。

競技の性質上激しい動きや接触があるわけでは無いので、選手たちも見た目には気を遣っています。

しかし選手の見た目だけでなくカーリングという競技自体も非常に面白いため今後日本のカーリング界が盛り上がって欲しいと思います。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク