Top > オリンピック >高木美帆はサッカーも得意!?スピードスケートメダル候補!

高木美帆はサッカーも得意!?スピードスケートメダル候補!

スポンサーリンク


2月9日、開会式を控える平昌オリンピック。

今回は10日に行われるスピードスケート女子3000mで日本勢メダル第1号を期待される高木美帆選手についてです。

高木美帆のプロフィール!


tyomu.jpg
生年月日:1994年5月22日
出身 北海道中川郡幕別町
身長 164cm
体重 58Kg
血液型 O型
出身大学:日本体育大学

15歳で初出場となった8年前のバンクーバーオリンピックでしたが、1000mでは最下位の35位、1500mも23位と屈辱の結果に終わります。

さらに4年前のソチオリンピックは選考会でまさかの代表落選。

しかしソチオリンピックの後に発足したナショナルチームでメキメキと力を付けていきます。

そして今季のワールドカップでは1500メートルで圧倒的な強さを見せ、平昌オリンピックでも同種目の金メダル最有力候補とされています。

今回の平昌オリンピックでは3000m、1500m、1000m、チームパシュートと最多の4種目に出場予定です(マススタートは補欠)。

スポンサーリンク

高木美帆はサッカーも得意!?


高木美帆選手がスケートを始めたのは5歳のころ。

しかしそれに並行してヒップホップダンスや陸上、サッカーもやっていたようです。

特に中学校時代に北海道選抜としてJヴィレッジでのナショナルトレセン女子U-15合宿に参加するほどのレベルでした。

この時の合宿には高木ひかり、大矢歩など後の女子サッカー日本代表に選ばれる選手もいました!

また、2009年の十勝地区大会ではFWとして活躍し、得点王にも輝きました。

サッカーの得点王が翌年のスピードスケートの日本代表としてオリンピックに出場するとか凄いですね。類稀な身体能力を持っているのでしょう。

ちなみにサッカーを始めた理由は「スケートは冬しか出来ないから」らしいです。

まとめ

未来のなでしこ候補だった高木美帆選手ですがスピードスケートの道を選び、日本の中長距離エースと言えるまで成長しました。

そんな彼女の初陣となる明日10日のスピードスケート女子3000mでは12組中、11組目に入りました。

同走はオランダのアントワネット・デヨング選手です。

それまでのトップ記録を上回ればその時点でメダルは確定するため、最後から2番目の組というのはちょうどいいと思います。

また、デヨング選手は高木選手と3000mの実力はそこまで変わらないと思うので同走相手としてもいいでしょう。

日本勢がオリンピックの表彰台に立ったことがない種目ですが、初のメダルが期待されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク