Top > オリンピック >平昌オリンピックメダル予想!日本勢のメダルラッシュに期待!

平昌オリンピックメダル予想!日本勢のメダルラッシュに期待!

スポンサーリンク


lgi01a201411230600.jpg
本日から競技が始まる平昌オリンピック。

今回は日本勢のメダル予想です。

金メダル 5

銀メダル 4

銅メダル 8

少なくとも今までの最高のメダル数である長野オリンピックの10個は間違いなく越えてくるでしょう。

スポンサーリンク

金メダルを獲得しそうな選手は?


スピードスケート女子500m 小平奈緒
スピードスケート女子1000m 小平奈緒
スピードスケート女子1500m 高木美帆
スピードスケート女子チームパシュート
ノルディック複合 ラージヒル 渡部暁斗

やはり「鉄板」なのはスピードスケート女子500mの小平奈緒選手、1500mの高木美帆選手、チームパシュートでしょう。

500mの小平選手はやはり現時点で圧倒的に強く、いくらライバルがホームである韓国の李相花(イ・サンファ)選手とはいえ死角が見当たりません。

現在絶好調なので世界記録を持っている1000mも優勝するのではないでしょうか。500mほど安定感は無いもののやはり強いです。

また、日程も味方しています。小平選手の500m、高木選手の1500mの前に本命でない種目に出場することが出来るため、本番のリンクの感触もよくわかるでしょう。

懸念材料は500mは今までインスタートアウトスタートの合計タイムで競っていたのが今回のオリンピックから一発勝負になったことくらいですかね。

まあワールドカップではすでに一発勝負になっていたのでそこまで影響は無いと思いますが。

パシュートは世界記録保持チームとしてまあ勝つでしょう。
関連記事→女子チームパシュートは金メダル確実!?ルールと日程と出場選手!

リンクが低地なのと3戦しないといけないので世界記録の更新は現実的には厳しいですが優勝は出来るはずです。

ノルディック複合の渡部暁斗選手はノーマルヒルとラージヒルのどちらかは金メダルを獲得できると思います。

さすがに二冠は難しいものの金を含む2つのメダルを獲得することは彼にとって難しいことではないでしょう。

ラージヒルのがジャンプでのリードが大きくなるのでラージヒルで金と予想しました。

銀メダルを獲得しそうな選手は?


スピードスケート女子マススタート 高木菜那
スピードスケート女子1000m 高木美帆
フィギュアスケート男子 宇野昌磨
スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢

マススタートは佐藤綾乃選手かもしれません。この種目はチームとしてどういう戦略を立てるかにもよる種目なので。

単純なタイムでは勝てなくてもマススタートは駆け引きと戦略次第で勝てる種目なので非常に面白いです。
関連記事→新種目、スピードスケートマススタートのルールと日程!見どころも!

スピードスケート女子1000mの高木美帆選手は安定して上位にいる印象です。

フィギュアスケートですがさすがに羽生結弦選手でもぶっつけ本番は厳しいのではないかと思います。

そもそも本当に怪我が完治しているのかもわかりません。

宇野選手は調子もよさそうですしメダルはかなり高い確率で取ると思います。男子の金メダルは本当に読めませんね。

フィギュアスケート団体は羽生選手が出ないのでメダルは厳しいです。
関連記事→羽生結弦の怪我の状態は?フィギュアスケート団体戦は回避!

ハーフパイプはショーン・ホワイト選手がいるので銀メダル予想にしました。彼の完璧な演技を見てみたいという理由もあります。
関連記事→ショーン・ホワイトも平昌オリンピックに出場!現在の年収と成績は?






銅メダルを獲得しそうな選手は?


スピードスケート女子500m 郷亜里砂
スノーボード男子ハーフパイプ戸塚優斗
スノーボード女子ビッグエア 岩渕麗楽
スノーボード女子スロープスタイル 鬼塚雅
フリースタイルスキー男子モーグル 堀島行真
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ 小野塚彩那
ノルディック複合ノーマルヒル 渡部暁斗
スキージャンプ女子 高梨沙羅

郷選手は500mに関してはギリギリですが期待を込めて銅予想にしました。この種目は3位争いが熾烈です。

男子ハーフパイプはソチに続き2つのメダルを獲得できる可能性はあります。

女子ビッグエアとスロープスタイルは鬼塚選手と岩渕選手の両方がメダル無しということはそうそう無いと思います。

特にビッグエアで岩渕選手は「バックサイド・ダブルコーク1080」という大技を持っているのが大きいです。

男子モーグルは堀島選手の前評判が高いですが3回目のオリンピックである遠藤尚選手も決勝に残る実力はあるはずです。

フリースタイルスキー女子ハーフパイプも小野塚選手だけでなく渡部暁斗選手の妻、渡部由梨恵選手もメダル圏内にいます。

ジャンプ女子は2強がかなり強いものの高梨選手の銅メダルはあり得ます。伊藤有希選手にもチャンスはあるでしょう。銅メダルを争う感じですが。

まあジャンプは風の影響もあるし前回金メダルの筆頭候補だった高梨選手が4位だったりするのでやってみないと分からないです。

同じく2強のフィギュアスケート女子はやや苦戦が予想されます。宮原知子選手があまり調子がよくないのが大きいです。

まとめ

合計17個、過去最高のメダル数と予想しました。

その原動力となっているのはスピードスケート女子ですね。最近短中距離勢が本当に強い。

反面スピードスケート男子は苦戦しそうです。

スノーボードは他にもメダルを期待できる種目は多いです。

競技は今日から始まりますが、平昌オリンピックは明日開会式です。

関連記事→岩渕麗楽(れいら)の両親や出身高校について!最年少メダル候補!?
関連記事→鬼塚雅の名前の由来はGTO?妹も凄い!平昌五輪でメダルの期待!
関連記事→郷亜里砂はかわいい!出身地は愛媛?結婚についても調査!
関連記事→高梨沙羅の愛車はベンツ!メイクでかわいくなった?しかし批判の声も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク