Top > ゲーム >モダンのプロツアーの結果から2018/2/12の禁止改訂予想!

モダンのプロツアーの結果から2018/2/12の禁止改訂予想!

スポンサーリンク


プロツアー『イクサランの相克』は「ランタンコントロール」を使用したLuis Salvatto選手の優勝で幕を閉じました。

スタンダードに4枚もの禁止カードを追加した前回の禁止改訂の時点で2月の禁止改訂はモダンに焦点が当たったものになることが予告されていました。

では禁止改訂の予想をしてみましょう。






2018年2月12日の禁止カードを予想!



  • 《洞察のランタン/Lantern of Insight》 禁止


lantern.jpg
優勝したからではなく、実は前からこのカード自体に結構問題があると思っていました。

とにかくカードの公開忘れが多発するんです。ランタンが無いのに公開してしまうこともあります。

プロツアーのフィーチャーマッチに呼ばれるプロでもよくやっていました。

また、《古きものの活性/Ancient Stirrings》で5枚めくったあとの6枚目は公開されないが、複数枚のカードを引くときは全て公開する必要があるなどルールが難しいという点もあります。

これを相手にも強要するのが一番の問題ですね。

もちろん手札破壊と組み合わせることで情報が完全に公開されてしまうといったゲーム上の面でも問題はあります。

そもそもこのカードを使ったデッキは相手をロックするデッキなので対戦相手の不快指数もかなり高くなります。単純に時間もかかります。

ランタンから禁止を出すなら《罠の橋/Ensnaring Bridge》でもいいんですが、物理的な操作の面でのミスが多発し、トーナメント運営の支障をきたす可能性から《洞察のランタン/Lantern of Insight》の禁止はあると思います。

《第二の日の出/Second Sunrise》や《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》も似たような理由で禁止されてますし。

あと怪しいのはこいつらです。
tower.jpgkarn.jpg


先手3ターン目カーンはそろそろ問題視される可能性があります。

トロンの問題点はMTGを絵合わせゲームにしてしまう点です。

スタンダードの4ターン目ウラモグがダメなら3ターン目カーンも怪しいでしょう。

《欠片の双子/Splinter Twin》も散々暴れ回って禁止になったので唐突なタイミングで禁止される可能性は否定できません。

トップ8にはいませんでしたが構築ラウンド上位にはいるのでちょっと怪しいですね。

少なくともいつかは禁止になる可能性があると思います。

スポンサーリンク

2018年2月12日の禁止解除カードを予想!



  • 《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》禁止解除


broodb.jpg
あらゆるところで言われていますが、禁止するほど強くは無いと思います。

モダンの禁止カードには解禁される可能性がほぼあり得ないものもありますが、このカードは4マナですし現在のモダンのスピードを考えると解除しても問題ないでしょう。

最近のカードのデザインを見るとWOtCはミッドレンジで戦って欲しいように見えるのでこいつを解禁してアブザンか緑黒かの他にジャンドという選択肢を与えてもいいのではないでしょうか。

《金属モックス/Chrome Mox》も解禁してもいいかもしれませんがデッキをあまり選ばないマナ加速はちょと怖いのかもしれません。

しかしリスクも大きいカードなので解禁される可能性はあると思います。

現時点でもコントロールがそこそこ復権してきたので《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》は解禁できないでしょうね。

《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》はクリーチャーデッキ同士で強すぎるので現時点では解禁は難しいかなと思います。

しかし致命的な一押しなど除去が強くなったのでテンポロスのリスクを孕んでいることを考えるとこれは禁止カードの中ではましなほうだと思います。

コンボやコントロールが強くなったりしたら解禁されてもおかしくはないです。

まとめ

プロツアー使用率最上位のデッキでも10%に満たない、一見健全な環境に見える現在のモダン。

もちろんノーチェンジの可能性も高いです。

しかしトーナメント運営に支障をきたすカードは危ないと思います。

ローテーションの無いモダンから入るプレイヤーも増えたという話ですし、初心者保護の観点からもランタンは禁止を考慮されるべきでしょう。

禁止カードを追加することはあまりしたくないのでしょうが、仕方ない部分もあります。

禁止改訂、審判の日は2月12日です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク