Top > サッカー >ワールドカップtoto2018の予想!2戦目は当てやすい!?

ワールドカップtoto2018の予想!2戦目は当てやすい!?

スポンサーリンク


とうとう開幕した2018年FIFAワールドカップロシア大会

今大会グループリーグ屈指の好カード、スペイン対ポルトガルはこれぞワールドカップという凄い試合でしたね。

さて、第1015回ワールドカップtotoはすでに販売期間が終わりました。

とりあえずtotoGOAL3はスルーして今回は第1018回のワールドカップtotoを予想したいと思います。

 

ワールドカップtotoの対象試合とブックメーカーの倍率!


現在発売中なのは第1018回toto。6月20日までの発売です。

右の数字は左からホーム勝ち、引き分け、ホーム負けの倍率です。この数字が小さいほど確率が高いという事です。ウィリアムヒルの倍率を使用しています。

1  6/21(木) デンマーク対オーストラリア  1.67 3.80 5.00
2  6/22(金) フランス対ペルー       1.40 4.75 7.50
3  6/22(金) アルゼンチン対クロアチア   1.91 3.50 4.00
4  6/24(日) イングランド対パナマ     1.18 6.50 17.00
5  6/25(月) 日本対セネガル       3.40 3.30 2.15
6  6/21(木) イラン対スペイン      23.00 7.00 1.14
7  6/23(土) セルビア対スイス 2.80 3.30 2.50
8  6/24(日) 韓国対メキシコ 4.75 3.70 1.73
9  6/24(日) ドイツ対スウェーデン  1.40 4.75 7.50
10 6/25(月) ポーランド対コロンビア  3.20 3.30 2.25
11 6/22(金) ブラジル対コスタリカ  1.17 7.00 17.00
12 6/23(土) ナイジェリア対アイスランド 2.45 3.10 3.10
13 6/23(土) ベルギー対チュニジア  1.30 4.60 12.00

つまり当てにいくならこうなります。左のホームチームを基準にします。

1 デンマーク 勝ち
2 フランス 勝ち
3 アルゼンチン 勝ち
4 イングランド 勝ち
5 日本 負け
6 イラン 負け
7 セルビア 負け
8 韓国 負け
9 ドイツ 勝ち
10 ポーランド 負け
11 ブラジル 勝ち
12 ナイジェリア 勝ち
13 ベルギー 勝ち

注意したいのはこの倍率は6月16日現在のものなので変わっていくこともあるという点です。


スポンサーリンク

1試合目より2試合目のが当てやすい!?


基本的にワールドカップは初戦より2戦目、3戦目のが当てやすいです。

それはワールドカップでの試合という直前の試合グループリーグ突破への条件など試合結果を予想するための情報が増えていくからです。

例えば現在グループBはイランが勝ち点3、ポルトガルとスペインが1、モロッコが0です。

つまり6「イラン対スペイン」の試合はイランからすれば勝ちに行く必要性は薄く、スペインからすれば勝ちに行かなくてはならなくなりました。

試合の内容を見てもスペインはレベルが高く、あのパスサッカーをイランが抑えられる可能性はかなり低いといえるでしょう。イランは死闘となったモロッコ戦でかなり消耗しているという点もあります。

このように初戦の内容次第で予想をしやすくなります

つまりギリギリまで情報を集めることが重要という事です。

そのためにはtotoをインターネットで購入するのがいいでしょう。

おすすめは楽天totoです。



まとめ


とりあえず全チームが1戦目を終えてから改めて予想するのがいいと思います。

6月19日24:00~の「ポーランド対セネガル」戦が1戦目最後の試合なので間に合います。

第1018回totoは6月20日19:00までの販売です。買い忘れに注意しましょう。

関連記事→ワールドカップtotoで高額配当を狙う予想!波乱には傾向がある?
関連記事→ワールドカップtoto2018の予想!ブックメーカーオッズを参考に!
関連記事→Suchmosの『VOLT-AGE』の感想は?NHKワールドカップテーマ曲!
関連記事→ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?

ワールドカップの見逃し配信ならU─NEXT













スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。