コロンビア代表はサッカー強い?日本代表のグループリーグ初戦!

熱戦が続くFIFAワールドカップロシア大会。

前回王者のドイツがメキシコに敗戦、優勝候補のブラジルがスイスに引き分けと波乱が起こっています。

さて、とうとう日本代表の初戦が6月19日21:00キックオフとなります。

今回はその対戦相手、コロンビア代表についての記事です。

 

サッカーコロンビア代表の実力は?


現在コロンビアのFIFAランキングは16位。日本(61位)より格上です。

ワールドカップは過去6回出場と意外と少ないです。金髪アフロヘアで有名だったバルデラマの引退以降低迷期が長かったからです。

しかし2014年ブラジル大会では南米予選を2位で突破し、4大会ぶりにワールドカップ本戦へ。

得点王に輝いたハメス・ロドリゲスの活躍などにより初のベスト8に進出しました。

ロシア大会予選はやや苦戦を強いられたものの南米予選を突破し、2大会連続でワールドカップ出場権を獲得しました。

ラダメル・ファルカオ、ハメス・ロドリゲス、フアン・クアドラードといった世界トップクラスのタレントが揃っており、ベスト4進出を狙います。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

totoGOAL3はワールドカップでは狙い目!攻略法がある!?

熱戦が続くFIFAワールドカップロシア大会。

今回はtotoGOAL3について書いていきます。

totoGOAL3とは?


指定された3試合、6チームの得点を「0点」「1点」「2点」「3点以上」の4種類から予想するくじです。

全て的中なら1等、1試合外れなら2等になります。確率は以下です。

1等…1/4096

2等…1/約228

1等当せんは、約10万円とされていますが、当選者の数次第なのでかなりブレがあります。50万円を越えることもあれば1万円以下のこともあり得ます。

13試合のtotoと5試合のminitotoの中間くらいのくじです。

 

ワールドカップグループリーグでのtotoGOAL3!


第1017回(6月4日〜6月19日)
6/19(火)コロンビア対日本
6/24(日)ドイツ対スウェーデン
6/25(月)日本対セネガル

第1018回(6月10日〜6月20日)
6/21(木)デンマーク対オーストラリア
6/24(日)イングランド対パナマ
6/25(月)日本対セネガル

第1019回(6月16日〜6月25日)
6/26(火)デンマーク対フランス
6/28(木)セルビア対ブラジル
6/28(木)日本対ポーランド

第1020回(6月21日〜6月26日)
6/27(水)アイスランド対クロアチア
6/28(木)日本対ポーランド
6/29(金)イングランド対ベルギー

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップtoto2018の予想!2戦目は当てやすい!?

とうとう開幕した2018年FIFAワールドカップロシア大会

今大会グループリーグ屈指の好カード、スペイン対ポルトガルはこれぞワールドカップという凄い試合でしたね。

さて、第1015回ワールドカップtotoはすでに販売期間が終わりました。

とりあえずtotoGOAL3はスルーして今回は第1018回のワールドカップtotoを予想したいと思います。

 

ワールドカップtotoの対象試合とブックメーカーの倍率!


現在発売中なのは第1018回toto。6月20日までの発売です。

右の数字は左からホーム勝ち、引き分け、ホーム負けの倍率です。この数字が小さいほど確率が高いという事です。ウィリアムヒルの倍率を使用しています。

1  6/21(木) デンマーク対オーストラリア  1.67 3.80 5.00
2  6/22(金) フランス対ペルー       1.40 4.75 7.50
3  6/22(金) アルゼンチン対クロアチア   1.91 3.50 4.00
4  6/24(日) イングランド対パナマ     1.18 6.50 17.00
5  6/25(月) 日本対セネガル       3.40 3.30 2.15
6  6/21(木) イラン対スペイン      23.00 7.00 1.14
7  6/23(土) セルビア対スイス 2.80 3.30 2.50
8  6/24(日) 韓国対メキシコ 4.75 3.70 1.73
9  6/24(日) ドイツ対スウェーデン  1.40 4.75 7.50
10 6/25(月) ポーランド対コロンビア  3.20 3.30 2.25
11 6/22(金) ブラジル対コスタリカ  1.17 7.00 17.00
12 6/23(土) ナイジェリア対アイスランド 2.45 3.10 3.10
13 6/23(土) ベルギー対チュニジア  1.30 4.60 12.00

つまり当てにいくならこうなります。左のホームチームを基準にします。

1 デンマーク 勝ち
2 フランス 勝ち
3 アルゼンチン 勝ち
4 イングランド 勝ち
5 日本 負け
6 イラン 負け
7 セルビア 負け
8 韓国 負け
9 ドイツ 勝ち
10 ポーランド 負け
11 ブラジル 勝ち
12 ナイジェリア 勝ち
13 ベルギー 勝ち

注意したいのはこの倍率は6月16日現在のものなので変わっていくこともあるという点です。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップ優勝国予想2018ロシア!大穴の優勝はある!?

とうとう「ロシア×サウジアラビア」戦を皮切りに2018年ワールドカップロシア大会が開幕します。

今回は優勝予想です。前回のグループリーグ突破予想を元に決勝トーナメントのシミュレーションもしたいと思います。
関連記事→ワールドカップグループリーグ突破国予想!「死の組」は?日本は?

ワールドカップロシア大会の優勝予想!


ウィリアムヒルでの優勝オッズ上位8カ国は以下になっています。

ブラジル
ドイツ
フランス
スペイン
アルゼンチン
ベルギー
イングランド
ウルグアイ

ベルギー以外は全てワールドカップ優勝経験国です。現実的には優勝はこの中から出る可能性が高いです。

この中で自分が推すのはドイツです。連覇を期待しています。

確かにテストマッチでの調子は良くないですが、本番に強いのがドイツというチーム

エジルとギュンドアンがちょっと問題になっていますが監督が直前で交代したスペインに比べれば大した影響は無いかと。

 

対抗馬はフランスだと思います。

やはりタレント力ならトップクラスのチーム。優勝してもまったくおかしくないチームです。

 

昔から「欧州開催の大会は欧州勢が強く、アメリカ大陸開催の大会は南米が強い」といわれています。

今回は欧州開催ということもありやはり欧州勢が優位と見ます。

1958年のスウェーデン大会はブラジルが優勝しているので南米勢が勝つ可能性も普通にありますが南米、欧州以外の大陸から優勝が出るのは考えにくいですね。

 

大穴が優勝する可能性は?


今回は2006年ドイツ大会以来の欧州開催となります。

このドイツ大会は波乱が少ない大会でした。

今回もそこまで大きな波乱は無いと予想しています。やはり優勝候補の中から優勝が出ると思います。

 

優勝候補以外のチームで個人的に面白いと思っているのはアイスランドです。

ワールドカップは今回が初出場ですが最近急激に力を付けてきており、ワールドカップでも活躍が期待されます。

いきなりアルゼンチンとの対戦なのは厳しいですが台風の目となる可能性を秘めていると思います。

 

サラーが万全ならエジプトもいいと思ったのですがサラーの怪我の状態次第ですね。サラーがいないとどうしようもないチームでもあるので。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップtotoで高額配当を狙う予想!波乱には傾向がある?

前回の記事ではワールドカップtotoをブックメーカーの倍率を参考に「当てにいく」予想を紹介しました。

しかしこれには問題点があります。

あまりに「普通」過ぎるため仮に当選しても配当金はかなり低いことが予想されるからです。当選者で当選金を山分けにするため仕方ないのですが。

ワールドカップに波乱はつきもの。せっかくだから高額配当を狙いたいですよね。

そこで今回は高額配当を狙うための予想も公開します。

ワールドカップtotoブラジルを参考に!


実は前回のワールドカップtotoブラジル大会は荒れに荒れました。

総販売数7,606,502口の中で1等を的中させたのはたったの2口。配当は1億円でした。

原因はコスタリカがウルグアイに勝利チリがスペインに勝利ブラジルとメキシコが引き分けと波乱が多かったからです。

しかし「フランス対ホンジュラス」、「アルゼンチン対ボスニア・ヘルツェゴナ」、「オーストラリア対オランダ」は波乱無しで順当にフランス、アルゼンチン、オランダが勝ちました。

もちろん最終的に当てなくては話になりません。

つまり高額配当を狙うには「鉄板」の試合と「波乱狙い」の試合を分けて考える必要があります。

過去のデータはここから見ることが出来ます。
http://sport-kuji.toto-dream.com/dci/I/IPB/IPB01.do?op=lnkHoldCntLotResultLsttoto&holdCntId=0700

ワールドカップの波乱の傾向は?


昔からいわれているのは「ヨーロッパ開催の大会はヨーロッパ勢が強く、南米開催の大会は南米勢が強い」ということです。

これは気候面での対応が難しいからです。サッカーは90分走らないといけないスポーツなので慣れない気候だと力を発揮できないことがあります。

前回コスタリカが躍進出来たのはイタリアやイングランドがブラジルの気候に対応できなかったという面も影響しています。スペインが負けたのも南米のチリ相手です。

とはいえ今回はヨーロッパの開催。現在はグローバル化が進み、南米でもトップの選手はヨーロッパでプレーするためそこまで大きな影響は無くなっています

同じくヨーロッパ開催だったドイツ大会は波乱が少なかったため、今回は前回よりは波乱が少ないと予想されます。

 

また、チームごとのテストマッチの結果だけでなくジンクスや傾向なども調べておくといいです。

例えばスペインは南アフリカ大会では初戦でスイスに敗北、ブラジル大会でも初戦のチリに敗北しています。

スペインは今大会初戦が強豪ポルトガルのうえに直前で監督の解任があったためまた負けてもおかしくないです。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

ワールドカップtoto2018の予想!ブックメーカーオッズを参考に!

ワールドカップ開幕直前の強化試合、パラグアイ戦を4-2で勝利した日本。

西野監督になって初勝利ということもあり、少しずつポジティブな報道も出てきました。

 

さて、4年に一度のワールドカップ。日本戦だけでなく他の試合も楽しみたいでしょう。

そこで応援に力を入れる要素となるのがワールドカップtoto

今回はワールドカップtotoについてです。

ワールドカップtotoは当てやすい!?


totoについてはご存知の方も多いでしょう。

Jリーグを対象としたサッカーくじです。

しかし現在J1リーグはワールドカップのため休止期間中。

そのためワールドカップの試合が対象となっています。

実力の拮抗しているJリーグと違い、ワールドカップは実力差のはっきりした試合が多く、非常に当てやすいです。

もっと言うとワールドカップでも決勝トーナメントよりグループリーグのが実力差のある試合が多いため当選の確率は高いです。

つまり今がtotoを当てて1等の総額1.8億円にもなる賞金をゲットするチャンスということです。

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

パラグアイ戦のスタメン予想!香川に期待!本田圭佑は代表に必要?

6月12日(火)22時00分~ワールドカップ開幕前最後の強化試合、パラグアイ戦があります。

今回の試合は西野監督はサブ組を起用することを明言していますが、この試合でアピール出来れば本番ではスタメン起用もあり得ます。

そういう意味では選手としてもモチベーションは高いはずです。

 

パラグアイ戦のスタメン予想!


GK
東口順昭

DF
酒井宏樹
植田直通
昌子源
遠藤航

MF
山口蛍
柴崎岳
武藤嘉紀
香川真司
乾貴士

FW
岡崎慎司

まずフォーメーションですが、さすがに3バックは諦めるのではないかと思います。どう考えても時間が足りません。

3バックだったガーナ戦より4バックだったスイス戦のが守備では良かったのでメンバーを入れ替えるだけでシステムは変えないと予想します。

ただパラグアイはフォーメーションが古典的な4-4-2だと予想されるので2トップには3バックのが一般的には相性がいいといわれているのは気になる点です。

関連記事→スイス戦のスタメン予想!3バックと4バックはどう違う?

まあ本番で対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドはどこも1トップが基本なので本番を見据えるなら4バックのがいいと思いますが。パラグアイに勝つことだけを考えても仕方ないので。

 

というわけで4−2−3−1で予想しました。

ゴールキーパーはサブのどちらかを起用するでしょう。川島が安定感を欠いているので活躍すれば正ゴールキーパーへの昇格も現実的です。

本当は若い中村のがいいのですがさすがに怪我空けでコンディションが心配なので東口のが可能性が高いと思います。

 

センターバックは昌子、植田。右サイドバック酒井宏樹に左は遠藤と予想。期待したいのはマルセイユで活躍する酒井宏樹。出来れば彼には活躍してもらって右サイドバックとして本番では先発して欲しいところです。

現状右サイドにかなり不安があるので守備力のある酒井宏のほうがいいと個人的には思っています。左は長友がいるので問題ないのですが。

 

ボランチは山口、柴崎。山口は最近精彩を欠いているのでアピールしておきたいところだと思います。大島が負傷という情報が入っているので長谷部の相方争いは激しくなっています。

 

トップ下はもちろん香川。右ウィング武藤、左ウィングと予想します。ワントップは岡崎で予想しましたが武藤と岡崎のポジションは入れ替えてもいいでしょう。

ここも結構な激戦区でポジション争いが激しいです。スイス戦で負傷交代した大迫は軽傷のようですがまさかの土壇場での入れ替えもあるかもしれません。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

パラグアイ代表はサッカー強い?ワールドカップ直前の親善試合!

先日のスイス戦で0-2完敗を喫した日本。

実力差を考えるとスコアの上では妥当なものですが、内容を考えるとワールドカップ直前にしては厳しい内容だったと思います。

さて、6月12日(火)22時00分~ワールドカップ開幕前最後の強化試合、パラグアイ戦があります。

この試合は西野監督はサブ組を起用することを明言しているものの、最後の実戦なので非常に重要な試合です。

 

サッカーパラグアイ代表の実力は?


現在のFIFAランキングは32位。日本(61位)より格上の相手です。

ワールドカップには過去8回出場。最高成績は2010年南アフリカ大会のベスト8です。

しかし近年は世代交代の失敗などの要因が重なり2014年ブラジル大会は南米予選最下位で敗退。

今回のロシア大会の予選も最終戦ですでに予選敗退が決まっていたベネズエラに敗北し出場権を逃しました。

とはいえ南米予選ではコロンビアやアルゼンチンにも勝利しています。格下のチームへの取りこぼしが痛かったです。

 

今回招集されたパラグアイの選手の中では「パラグアイの中で最も優秀なディフェンダー」といわれるACミラン所属、グスタボ・ゴメスには注目です。

40歳のベテランゴールキーパー、フスト・ビジャールも招集されています。南アフリカ大会では日本と対戦しました。出場するかはわかりませんが……

 

また、パラグアイといえば伝統的に守備が固いことで有名です。「堅守速攻」が持ち味のチームです。

これは世界トップクラスのチームであるブラジル、アルゼンチンと国境を接しており、対戦する機会が多いために発展したといえます。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

Suchmosの『VOLT-AGE』の感想は?NHKワールドカップテーマ曲!

開幕まであと1週間を切ったロシアワールドカップ

ワールドカップに欠かせないのはテーマソングですね。

人気ロックバンドSuchmosによるNHKサッカー中継テーマソング『VOLT-AGE』が公開されました。

NHKのワールドカップ特設サイトでフル視聴することが可能です。
https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/soccer_theme/

今回はSuchmosについての簡単な紹介と『VOLT-AGE』を聞いた感想、おまけに過去のワールドカップテーマ曲の記事です。

 

Suchmosとは?


2013年に結成された日本の男性6人組ロックバンドです。メジャーデビューは2015年。

2016年には『STAY TUNE』がヒットし、世間に名をとどろかせました。

2017年にはアルバム『THE KIDS』で「第59回日本レコード大賞」の最優秀アルバム賞を受賞。

デビューからわずか3年でNHKのワールドカップテーマソングという大役を担うことになりました。

ボーカルのYONCEさんがサッカー好きでプレミアリーグのリヴァプールのファンという事もNHKがSuchmosにオファーした理由になったのかもしれません。

せっかくならサッカー好きな人に曲を作って欲しいですからね。

Suchmosのファンの若い世代をサッカーに引き込みたいという理由もありそうです。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

スイス戦のスタメン予想!3バックと4バックはどう違う?

先日のガーナ戦で0-2と完敗した日本代表。

6月8日にはスイス代表との親善試合を迎えます。

メンバーも確定し、ワールドカップ開幕を直前に控えたこの試合は非常に重要な試合です。

スイス戦のスタメン予想!


GK
川島永嗣

DF
酒井高徳
吉田麻也
昌子源
長友佑都

MF
長谷部誠
大島僚太
原口元気
宇佐美貴史
本田圭佑

FW
大迫勇也

西野監督は「3バックと4バックを併用する」と発言しました。

現在日本代表はオーストリア・ゼーフェルトで直前合宿を行っていますが、今は4バックで練習をしているようです。

このメンバーはその合宿で「主力組」とされたメンバーそのままです。

ただ次のパラグアイ戦も含めて2試合で全員を起用するようなので多少の違いはあるかもしれません。

西野監督は酒井宏をあまり評価していないイメージがありますね。宇佐美はお気に入りのようですが。

 

☆☆☆☆☆続きを読む☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

お問い合わせはこちらから

スポンサーリンク